なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

ACID『Engine Beast』

ACID『Engine Beast』


女性シンガーを擁して80年代前半に活動した5人編成のベルギー産ヘヴィ・メタル・バンドACIDが、
85年の1月にレコーディングして同年に出したサード&ラスト・アルバムのリイシュー盤。

もともと速い曲をやっていたとはいえ、
METALLICAからの“フィードバック”にも聞こえるスラッシュ・メタルの音の混入で硬度が増している。
と同時に初期IRON MAIDENをはじめとする当時の新興ブリティッシュ・ヘヴィ・メタル、
スピードを落としたパワー・メタル、
さらに少々ポップな歌ものの洗練された当時のメインストリーム・メタルの色も混在し、
あの時代のヘヴィ・メタルをバランス良く凝縮したような作りだ。
リズムを強化してパーカッシヴな音作りが成され、
張りのある声の歌で魅せるヴォーカルもより凛々しく強靭に鍛えられている。

勝負を懸けたようなアルバムである。
それだけに最終作というのが色々と切なくなる一枚だ。

ボーナス・トラックも興味深い。
ファーストに収めた曲のデモ中心に未発表曲も含む興味深い未完の6曲が追加されているのだが、
極初期の80年録音のデモの曲「Power」のイントロはNIRVANAの「Smells Like Teen Spirit」のリフとほぼ同じだし、
プリミティヴなロック魂でみんなつながっているってこともわかる。


★ACID『Engine Beast』(HNE HNECD059)CD
今年リマスタリングされた音が使われた計約65分16曲入り。
メンバー全員に行なった今年の長編インタヴュー(PART 3)と写真で彩った16ページのブッレットも含めて、
たいへん丁寧な作りのグレイト・リイシューだ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1557-bf768af6

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (94)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん