なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

Bentham『OMG』

Bentham『OMG』


2010年から東京を拠点にコンスタントなライヴ活動をしているシャープ&ポップなロック・バンド、
Bentham(ベンサム)の3枚目のCD。
昨年のデビューCDも今年5月に出したセカンドCDも5曲入りで、
それらに続く今回のCDを彼らは“サードEP”と位置づけているが、
ビシッ!と作った曲が8曲も入っていてヴォリューム十分だ。

今回もTGMX(SCAFULL KING~FLONTIER BACKYARD)がプロデュースを行ない、
アレコレと余計な音を加えることなく細かいところを微調整したみたいな仕事ぶりで、
またまたBenthamの魅力が引き出されている。
歯切れのいい2本のギター、
跳ねながら波打つベース、
シンプルながら音数多いリズムで攻めるドラムのバランス感が絶妙だ。
どっかで聞いたことのある感じなのに元ネタが思いつかないパンチの効いた切ない音は、
贅肉削ぎ落としたポスト・パンクの音作りのメインストリーム・ロックの現在進行形とも言える。

と同時にやりすぎないコーラスも含めてヴォーカルも際立ち、
かび臭い“四畳半フォーク”の流れとは一線を画す突き抜けた“日本語ロック”として胸がすく。
高い声域の喉を震わせて飄々と歌いながら甘くクールに突き放すヴォーカルは、
歌メロだけでなくリズムが音と噛み合っているから気持ちいい。
4人のメンバー全員が個々で作曲して曲によっては作詞も手掛けた、
フック十二分のキャッチーなソングライティングもお見事である。
曲と音と歌詞でコンパクトな物語をこしらえていて、
ラヴ・ストーリー中心の8編の短編ドラマ集みたいな作品になっており、
CD全体の構成力も見事でアルバムと言ってもいい聴き応えありありだ。
さりげなくクリスマス・ソングを入れているのも心憎い。

ブレイク前夜を感じさせるCDだが、
ヒガミ屋をも引き込むほど思い切りが良く針が振り切れている一枚。


★Bentham『OMG』(KOGA KOCA-87)CD
ジャケットの部分部分を拡大したみたいなデザインの上に歌詞が載った8ページのブックレット封入の
約27分8曲入り。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1577-65b3af34

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (94)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん