なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

TRUE WIDOW『Circumambulation』

TRUE WIDOW『Circumambulation』


米国テキサス州で2007年に結成されて男性と女性がヴォーカルをシェアする
ドゥーム系ロック・トリオが2013年にリリースしたサードの日本仕様版。

シンプルな楽曲構成はドゥーム・ロックで、
アレンジを変えればドゥーム・メタル・サンドにも成り得るが、
リフを弾いているとはいえメタリックな音ではない。
ゆっくりした気だるいビート感に貫かれているのがチャーム・ポイントで、
音ではなく楽曲に関しては“ドゥーム meets MY BLOODY VALENTINE”とも言いたくなる。

MY BLOODY VALENTINEからノイズ・ギターが抜けたかのようであり、
『First And Last And Always』までのSISTERS OF MERSYからヤサグレ感が抜けたかのようでもあり、
SONIC YOUTHからノイズっ気とパンク・ロックっ気が抜けたかのようでもある。
JOY DIVISIONのスタジオ・レコーディングがシンプルかつモダンになったみたいでもあり、
ニール・ヤングがシューゲイザーの“秘薬”を鼻から吸ったみたいにも聞こえる。
とはいえシューゲイザーっぽさは雰囲気ぐらいで轟音はなく、
ギターはネオ・サイケ系のポスト・パンクの色合だ。

曲によってピアノやスティール・ギターも挿入。
二人のヴォーカル・ハーモニーも聴かせるが、
女性がリード・ヴォーカルを撮る曲はポップなニュアンスが強い。
歌詞はドゥーム・メタルよりもやっぱりシューゲイザー寄りで、
私的な世界を彷徨っている様相だ。

ネオ・サイケ~シューゲイザーとドゥームの接点が見えてくる意味でも興味深い一枚。


★トゥルー・ウィドウ『サーカム・アンビュレイション』(リラプス・ジャパン RLJP-1367)CD
三面デジパック仕様の約45分8曲入り。
日本仕様版は歌詞の和訳付。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1588-e0cfe94e

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (237)
JOB/WORK (285)
映画 (235)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (41)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (395)
EXTREME METAL (127)
UNDERGROUND? (84)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (117)
FEMALE SINGER (41)
POPULAR MUSIC (24)
ROCK (76)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん