なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

HAIR STYLISTICS『Damage Forum』

HAIR STYLISTICS『Damage Forum』


中原昌也のユニットであるHAIR STYLISTICSが出している、
“マンスリーHAIR STYLISTICSシリーズ・シーズン2”の#9。
今回はこれまで発表してきたフォーマットのCDではなくDVDでのリリースだ。

今年7月30日に東京・渋谷アップリンクで行なったVJライヴを基に、
当日VJを務めたrokapenisが映像を再構成。
ラストで拍手が聞こえることから察するに音はライヴの時のものと思われ、
リリース・レーベルによれば、
ふだん中原がコラージュ作品などを撮影した“映像”の断片がさらにリミックスされた映像だ。

HAIR STYLISTICSの音は映像のBGMのようでもあり、
HAIR STYLISTICSの音の“BGV”として映像が流れているようでもあるが、
両者が溶け合っている。

音の方はハーシュ・ノイズとは一味違う荒涼としたミニマル・サウンドで、
初期のCABARET VOLTAIREやTHROBBING GRISTLEも思い出すチープなアンビエント音から、
どんどんヘヴィな音の波を成していく。
溶鉱炉の中みたいな音像の後半は不安感を煽っていくが、
中原自身の不安感にも聞こえる。

映像の方は昭和40年代をイメージする色あせたトーンで、
“ノイズ”入りとも言える粒子の荒れた質感で仕上げられている。
こちらも反復を多用し、
静止画が動いているような映像にも見える。
いわゆるアブストラクト(抽象的)な趣だが、
“そこいら”で撮られたような無機的な映像が元ネタにも思える。
椅子、花、エスカレーターを上がる人々、ゴミ置き場、風船、やかん、焼肉屋さんのメニュー写真などに加え、
耳と鼻と咽喉が刺激される作品だからか“耳鼻咽喉科”の看板が執拗に映し出されるのも謎だ。

緊張感のあるアートだが、
東京・渋谷の名物映画館“シアター・イメージフォーラム”に引っかけたみたいなタイトルも含めて、
今回もやっぱり人を喰った一枚。


★HAIR STYLISTICS『Damage Forum』(boid boidmh-009)DVD
中原昌也がドローイングを手がけた九つ折りポスター仕様の約62分1トラック入り。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1590-b9687d56

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (288)
映画 (242)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (42)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (398)
EXTREME METAL (128)
UNDERGROUND? (91)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (118)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (82)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん