なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

HAIR STYLISTICS『The Slaughter Bill』

HAIR STYLISTICS『The Slaughter Bill』


三島由紀夫賞作家/野間文芸新人賞作家としても知られる中原昌也(元・暴力温泉芸者)のユニット、
HAIR STYLISTICSの“マンスリーHAIR STYLISTICSシリーズ・シーズン2”の#10。

例によってどう音を鳴らしているかというクレジットはないが、
コラージュに聞こえるとはいえ、
ちゃんと“作曲”された作りである。

誰かの怪しい声も聞こえてきてテクノとは違うわりと速いリズムのビートが効いており、
“ノイエ・ドイチェ・ヴェレ”と呼ばれた80年代初頭のドイツのニューウェイヴ音楽を思い出す。
初期DAFみたいでもあり、
コミカルな趣はATA TAKレーベル周辺のアーティストの音っぽい。
一方でプリミティヴなビート感はニューヨークのSUICIDE、
音のアグレッシヴな膨張感はマーク・スチュワート
音のミニマル性と諧謔性はYximalloo(イシマルー)も頭をよぎる。

立体感のある音像もさすがだ。
なんだかんだ言ってもクラブ系に絡んでいる人は耳が鍛えられていて音像を捉える感覚が鋭いの。

例によって如才ない。
だが聴きごたえありのなかなかの力作。


★HAIR STYLISTICS『The Slaughter Bill』(boid boidmh-010)CD
中原自身がジャケットのドローイングを手がけた九つ折りポスター仕様の約65分20曲入り。


スポンサーサイト

コメント

記事と関係ないですが・・・

久方ぶりに書き込みます。

行川さんはスウェーデンのパンク・バンド
ROTTEN MINDの「I'm Alone Even With You」を
お聴きになられたでしょうか?

大変素晴らしい作品で、現在愛聴しています。

MASSHYSTERIのセカンドは生涯の名盤と言えるほどの
お気に入りになりましたが、ROTTEN MINDの作品も
長く聴けそうです。

やはりスウェーデン恐るべしです。

Re: 記事と関係ないですが・・・

ゾーン・トリッパーさん、書き込みありがとうございます。
MASSHYSTERIのセカンドは名盤ですね。続かなかったのはあのストイックな音でバンドとしては行くところまで行ってしまったからなのかもしれません。
ROTTEN MINDは知らなかったです。今ちょっと試し聴きしてみましたが、MASSHYSTERIっぽいメロディも聴かせつつ、歌詞か英語(ですよね?)のためか取っつきやすく日本でも受けそうな感じがします。いわゆるsad punkがもっと熱くなったような・・・LEATHERFACEやJAWBREAKER、SAMIAMにスウェーデンのメロディが入り込んだみたいな面白さがありますね。もっとチェックしてみます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1597-e00aba8e

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (239)
JOB/WORK (287)
映画 (236)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (41)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (395)
EXTREME METAL (127)
UNDERGROUND? (87)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (117)
FEMALE SINGER (41)
POPULAR MUSIC (24)
ROCK (77)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん