なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

Lou Reed『Paramount Theatre, Denver, Colorado 1989』

Lou Reed『Paramount Theatre, Denver, Colorado 1989』


89年4月13日に米国コロラド州で行なったライヴ13曲入りの約76分のCD。
78年のアルバム『Street Hassle』が崩れたジャケットは怪しいが、
権利関係はクリアーしていると思われるCDで、
似たようなタイトルで同内容ながら別ジャケットのCDも出ているようだ。

『New York In LA』というCDに収められたライヴの9日前のパフォーマンスで、
こちらもFMラジオ・オンエア用のレコーディングだが、
こちらの方がクリアーな音質だし大歓声も適度に入る音声のバランスも良しである。
89年1月リリースの『New York』のツアーの一環のライヴながら、
こちらはそのアルバムの曲は最初の5曲のみ。
その他の8曲のうち、
フランク・シナトラの歌で知られる「One For My Baby (And One More For The Road)」も含めて
5曲は『New York In LA』とダブるし、
いわゆるバンドではないからライヴごとにアレンジを変えることはほとんどしていない。
でもこちらでは「The Original Wrapper」や「Walk On The Wild Side」、
VELVET UNERGROUND時代の「Sweet Jane」も聴ける。

曲を始める前に入れる簡潔なMCの声から察するにルーの機嫌も良く、
いい意味でルーに安定感があり、
10分強のファンキーな「The Original Wrapper」での剛直なギター・ソロは90年代以降につながる。
ガッチリしたロックンロール・サウンド体制のバンドも聴き応え十分のCD。


★Lou Reed『Paramount Theatre, Denver, Colorado 1989』(LIVE WIRE PRODUCTIONS LW2015)CD
三つ折りデジパック仕様。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1630-4edc6bd4

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (290)
映画 (247)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (409)
EXTREME METAL (128)
UNDERGROUND? (93)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (82)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん