なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

ISKRA『Ruins』

ISKRA『Ruins』


女性ヴォーカルを擁するカナダの“ブラック・メタリック・アナーコ・ハードコア・パンク・バンド”、
ISKRAがフル・アルバムとしては約6年ぶりに出した3作目。
昨夏リリースされたレコードだが、
年間ベスト・アルバム級の素晴らしい作品だ。

NAUSEA(ニューヨーク)のTシャツを着たヴォーカルとMORBID ANGELのTシャツを着たギタリストが、
ナチュラルに同居しているバンドならではサウンドだ。
アナーコ・クラストとブラック・メタルのブレンドの中に、
英国のメタル・パンク・バンドの方のSACRILEGEやBOLT THROWERあたりの味も轟いている。
2000年代以降のARCH ENEMYが切羽詰ったかのようなヴォーカルが吐く歌詞は示唆に富む。
「Nihil」という曲もやっているが、
まるっきり逆の方向性にも思えるブラック・メタルの要素をISKRAが消化し続けているのは
ニヒリズムの“ある部分”で共振しているから、
ということも感じられるアルバムだ。

しっかりした作りのブックレットにはたくさんのメッセージが載っていてインスピレーションを与えるが、
アナーキスト系パンク/ハードコア・バンドにありがちな頭デッカチなところはない。
何しろ音楽そのものが素晴らしく、
甘え無きウルトラ・パワフルなサウンドだけで物を言わせる。
ミュージシャンシップも高く、
本作に匹敵するデビュー・アルバム『Iskra』(2004年)で
ボブ・ディランの「Masters Of War」の大胆なカヴァーをやった超絶センスは本作にも表れている。
命が震える全パートの響きが生のまま聞こえてくるレコーディングの仕上がりも言うこと無しだ。

手に汗握る聴き応え十分の強力盤。
まさにグレイト。


★ISKRA『Ruins』(PROFANE EXISTENCE他 EXIST157他)LP
歌詞と長文曲解説が読みやく載ったジャケット大の12ページのブックレット封入の10曲入り。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1633-acf902ec

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (94)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん