なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

GREENMACHiNE『For The Night And Blood EP』

GREENMACHINE.jpg


金沢拠点の“ハードコア・ロック・バンド”の久々のニュー・レコーディングCD。
約19分4曲入りだ。

2度の解散を経て3度目になる2013年の再編で、
Datsu(ds)とMonzawa(g、vo)という不変の二人に加え、
結成時のメンバーのYoshikawa(b)と、
The Donor/RESENTMENTのMax(g)がメンバーになった。
その4人でスタジオに入り、
結成20年目の昨年の11~12月にレコーディングやミックスやマスタリングが行なわれたCDである、

バンド・ネームの元ネタがKYUSSの『Blues For The Red Sun』収録の曲名ということで示す、
GREENMACHiNEの肝は不変。
歌心が弾むドラムも
ほぼ絶叫一筋のヴォーカルも
健在である。


1曲目の「Rapidfire」はMOTORHEADの硝煙も漂う音だが、
GREENMACHiNE流のハードコア・パンク!と言ってしまいたい。
Datsuが叩くこういうビートは彼が90年代前半にやっていたICONOCLAST以来になるのだろうか。
というか80年代後半の日本のハードコア・パンクを思わせ、
LIP CREAMにD-beatがブレンドされたみたいだし、
POISON ARTS(≒POISON)を思い出すキャッチーな展開も楽しい。

2曲目の「Suburban Hatebringer」と3曲目の「Red Eye Pt.4」は
EYEHATEGODCHURCH OF MISERYも頭をよぎるが、
言ってみれば“GREENMACHiNE節”が冴えるスラッジ・ナンバー。
ギターからブルースも滲むスロー・チューンながら、
80年代のボストン・ハードコア~ニューヨーク・ハードコアのタフな強度を圧縮したかの如き熱い鋼鉄ロックである。

そして最後の「Blood, Cells and Sun」はFU MANCHU風に疾走を続けると思いきや、
後半はツイン・ギターのブリッティッシュ・ヘヴィ・メタルのハーモニーも聴かせ、
金沢の景色が見えてくるストーナー・ロックンロールだ。


トリオ編成がお馴染みのバンドが4人編成になるとバンド内のバランスが大きく変わる。
BLUE CHEERしかり、MOTORHEADしかり、不失者しかり。
ある種の余裕ができたことでケミストリーが違ってくるのだ。
このCDでは、
少なくてもライヴではギタリストが2人でないと大きく形が変わりそうな曲もやっているだけに、
GREENMACHiNEが一歩も二歩も進むためのカルテット化だったことも伝わってくる。

収録曲が4曲でも、
20曲ぐらい聴いた気分になるぐらいたくさんのロックのネタが生き生きと息をしている。
予断を許さぬ今後の展開の予告編たる一枚。


★GREENMACHiNE『For The Night And Blood EP』(デイメア・レコーディングス DYMC-261)CD
ジャケットのアートワークの写真とデザインはDatsuが行なっている。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1639-d678942e

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (289)
映画 (243)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (42)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (407)
EXTREME METAL (128)
UNDERGROUND? (93)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (120)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (82)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん