なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

SVFFER『Empathist』

SVFFER『EMPATHIST』


女性ヴォーカルを擁するドイツの“ダークネス・ハードコア・パンク・バンド”のSVFFER
昨年11月に出した約1年ぶりのセカンド・アルバム。
45回転で聴くように作られているが、
フル・アルバムと言っていいヴォリューム感で今回もまた力作である。

ブラスト・ビートも適宜ブチ込み、
『When Forever Comes Crashing』~『Jane Doe』の頃のCONVERGEのカオティック感も思い出すが、
HIS HERO IS GONEやいわゆるネオクラストに通じる“メロディック・クラスト・コア”と言いたくなる。
メロディック・デス・メタルとブラック・メタルの間を中央突破するようなパートも聞こえてきて、
ドラマチックな構成力の楽曲が魅力だが、
根がパンク・ロックということはB面の頭2曲の「Illusion」「Unjust Prevail」でよくわかる。

3曲を母国語で5曲を英語で歌っている噛みつかんばかりのヴォーカルは絶叫一筋ながら、
ポーズ無しの感情のまっすぐな放射オンリーだから単調には陥らず、
痛みと悼みでささくれている。
まさに生である。

各パートが鳴らした楽器の音の形まで見えてくるレコーディングも仕上がりも言うこと無しだ。


★SVFFER『Empathist』(VENDETTA  VENDETTA 104)LP+DLクーポン
紙質にも気を使ったジャケットに丁寧な作りの歌詞カードが封入されている8曲入り。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1642-93d39fcd

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (294)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (123)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん