なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

マスターベーション『満身創痍』

マスターベーション『満身創痍』


80年代前半に活動していたパンク・バンドによる85年3月2日の“ラスト・ライヴ”中心のDVDである。
オリジナル・メンバーの卑龍(vo、g)、
奇形児のメンバーとして知られていたタツシ(b)、
The STALINで叩いた後に加入した中村達也(ds)という、
一昨年1月にシークレットで約29年ぶりに再編ライヴをやり、
一昨日東京で再編ワンマン・ライヴを行なった3人によるパフォーマンスだ。

このDVDの時のライヴ会場は一昨年閉館になった東京・吉祥寺の映画館のバウスシアター。
実は僕もこの日観に行っていて、
バウスシアターのオープン1周年記念イベントの一環だった気がする。
ちょうど第一次インディーズ・ブーム直前の頃で、
LAUGHIN’NOSEとWILLARDが続いて出演するということもあって超満員だった記憶がある。

話を戻すと約32分の本編は卑龍側のステージ袖からのカメラ一台での撮影。
音質まずまずで画質もファンの方なら問題ないだろう。
カメラから遠かったためかタツシはあまりアップになってないが、
卑龍はもちろんのこと中村達也もけっこうメインで映し出されている。
確か最終作の12”EP『被害妄想』をリリースした前後で、
その数曲に加えてデビューEPの全曲や代表曲の一つの「マシーンセックス」などの8曲を披露。
クールな未発表曲も大いなる聴きどころだ。
“STOOGES meets RUDIMENTARY PENI”とも言いたくなるサウンドと、
淡々としたパフォーマンスで突き放す。

特典映像で
84年11月.25日の 明治大学生田祭での「マシーンセックス」と「兵士トナッテ戦場ヘ向カエ!」も観られる。
こちらはオマケという感じの画質だが、
やはりステージ袖から撮っていて中村達也のモヒカンもしっかり確認できる映像クオリティだし、
バンドがピークの時期と言えるテンションの高いパフォーマンスに引き込まれる。

さらに特典画像コーナーでは卑龍自らがセレクトした秘蔵写真画像のスライドショーが約5分楽しめる。
BGMとして代表曲の「兵士トナッテ戦場ヘ向カエ」が流れるが、
83年のデビュー7”EPのヴァージョンではなく、
卑龍(vo、g)、
タム(g~The STALIN他)、
ケイゴ(b~The STALIN他)、
ウメザワ(ds~REACTION)
によるレコーディング・ヴァージョンというのも興味深い。
これがまためちゃくちゃカッコいいのだ。

やはりファンの方は持っておきたい一枚。


★MASTURBATION『満身創痍』(MCRカンパニー MCR-281)DVD


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1643-6876c4f3

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (239)
JOB/WORK (287)
映画 (238)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (41)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (395)
EXTREME METAL (127)
UNDERGROUND? (89)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (117)
FEMALE SINGER (41)
POPULAR MUSIC (24)
ROCK (77)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん