なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

藻の月(MONOTSUKI)『Tum』

藻の月


70年代の末から自殺、コックサッカーズ、ウィスキーズ、CANON、WAXなどでプレイしてきた
ジョージ(vo、g)が2000年代初頭に結成し、
2005年頃から藻の月に改名して活動中のバンドの1年4か月ぶりのCDになる4曲入り。

ジョージ以外のメンバーは、
竹中邦夫(g、コーラス)、
ムーン安井(b)、
栗田陽輔(ds)である。
フル・アルバムの前作『IDORA』に引き続きクールな作品で、
4曲で一つのドラマを展開している短編映画のような構成で“歯ごたえあり”のCDだ。


最初の2曲の「Tum’」「堕天使」は、
しっとりしたゲストのピアノも溶け合ったやさしいタッチでまったりと進む“ロックンロール”。
3曲目の「Random」はガレージ・サイケとR&Bのブレンドでゆっくりと持って行かれる。
ゆったりした曲が続いた後、
ラストの「Mec」では生意気盛りのROLLING STONESが反復する感じでつっかかってくるが、
オチも心憎い。

芝居がかったrawなレコーディングで肝をごまかしていない。
ある意味ポップ&タイトで適度にモダンな音作りの一方で、
さりげなくブルースの破片が飛んでくるワイルド&デリケイトな音の仕上がりだから
バンドの魅力がしっかりと伝わってくる。
何しろヴォーカルも楽器も歌心がロックンロールしているサウンドなのだ。

歌詞の中の“~ぜ”“~さ”といった語尾には日本のロックンロールの伝統を感じさせるが、
その語尾や一人称の“俺”から思い浮かびがちな不良自慢やドヤ顔なんてもんじゃなく、
音に溶け込んでいる繊細な歌い口のヴォーカルも心を弾ませる。
わざとらしいメッセージ性とは一味違う深いシンプルな歌詞にもうならされ、
特にラスト・ナンバー「Mec」の潔さに痺れる。

帯の表に日本語で“藻の月”、
背の部分にローマ字で“MONOTSUKI”と表記されているところも特筆したい。
たとえばロシア語やギリシャ語やヘブライ語など通常のアルファベットではない言語でバンド名等が書かれていると、
意味も読みもどうにもならないケースに時々出会ったりする。
音楽そのものに表れているように、
内向きや閉鎖的にならない開かれた意識がこういうところにも表れたりするものだ。

そもそもこのCDは日本以外にも十二分にアピールする作品なのだから。
歌詞の英訳は付いてないが、
それは日本語の意味がわからない人でも楽曲と歌とサウンドだけで心に響くCDという自負にも思える一枚。

オススメ。


★藻の月(MONOTSUKI)『Tum』(Messr Works MW0003)CD
今回もジョージによるユニークなイラストも味わえるアートワークの約19分4曲入り。
読みやすく歌詞も載っている。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1646-bca906b4

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (94)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん