なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

Tim Christensen & Mads Langer『Side Effects』

Tim Christensen Mads Langer『Side Effects』


デンマークの国民的ロック・バンドDIZZY MIZZ LIZZYのリーダーのティム・クリステンセン(vo、g他)が、
2006年デビューで一世代下になるデンマークの人気シンガーソングライターのマッズ・ランガー(vo、g、kbd)
と組んだ5曲入り。
海外では“Mads Langer & Tim Christensen”名義でのリリースだが、
日本盤は名前の順番が入れ替わっていてジャケットのデザインもそのように多少変更されている。

DIZZY MIZZ LIZZYは、
まもなく日本先行発売で20年ぶりのサード『Forward In Reverse』(既に聴かせていただいたが佳作)を出して、
来月日本ツアーを行なうが、
このCDはハード・ロック色がほとんどない。
すべての曲が共作でティムのソロ活動に近いポピュラリティ抜群の歌ものだ。

曲によってはアダルトなムードも漂っているが、
AORと呼ぶにはシャープ&パワフルな音作りで迫る。
生ドラムとプログラミングの音がニューウェイヴ/ポスト・パンクのアップデート版なのも特筆すべきで、
当時“ブリティッシュ・インヴェンション”と呼ばれて80年代のアメリカで人気を博した
イギリスのアーティストの洗練された曲を思い出す。

「Fact – Fiction/Silverflame」という曲名通りにお互いの代表曲のバラードを一つにリメイクした
アコースティック・チューンで締めるのも心憎い。


★ティム・クリステンセン&マッズ・ランガー『サイド・エフェクツ』(ソニー・ミュージック・エンタテインメント SICP-4766)CD
初回限定デジパック仕様の約22分5曲入り。
日本盤は歌詞(英語)/和訳やクレジットが読みやすく載った丁寧な作りの16ページのブックレット封入。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1650-13538dd9

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (94)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん