なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

MEBAE『Mebae Ⅱ』

MEBAE1_convert_20160402211344.jpg


日本屈指のポリティカルなパンク・バンドだったREALで83~90年にドラマーを務めた増田恵一(g)が率いる、
2013年11月結成の東京拠点のトリオ・バンドによる2枚目のCD。
インスト主体の4曲入りだ。

5人がゲスト参加し、
REALがよく対バンしていたニュードラッグスでドラムを叩いていた鴉が“Noiz”、
シンガーソングライターの小川京子が朗読ヴォイスを挿入している。
収録曲が4曲ながら36分近くのヴォリュームということが象徴するように、
REALを抜けた直後に作った90年代初頭のソロ作から続く作曲家・増田の奇才ぶりは健在だ。

オープニング・ナンバーの「Nuhi」からして16分近くの長尺で、
サイケデリック・サーフなギターがリードするサスペンス・ムードで始まり、
鉛と水銀の濁流みたいな強迫ノイズ宇宙に突入し、
再びサスペンス・タッチで終わる。
2曲目の「Kekoro」もクリアーな音でありながら80年代半ばのSST Recordsの作品みたいな変態ぶりで、
ドゥーム/シューゲイザー/グランジ/ポスト・パンクのサウンドに詩の朗読が目立たない感じで入る。
3曲目の「Noudo」は2000年代以降のNEUROSISやHYDRA HEAD Records周辺バンドみたいな、
ポスト・メタル/マス・ロック風の流星サウンドに男性ヴォイスが突入。
そしてラスト・ナンバーの「Toya」はジャズ/ファンク/レゲエにカンタベリー・ロックが侵入したみたいで、
ゲストによるフルートとトロンボーンもいい味を出している。

ジャケットも謎な“怪奇ロック”だ。


★MEBAE『Mebae Ⅱ』(MBE MBE-002)CD


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1651-cbfcf48c

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (294)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (123)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん