なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

CHAOSMONGERS『Chaosmongers』

CHAOSMONGER.jpg


東京出身のスラッジ・コア系バンドがファーストCD以来6年ぶりに発表した単独作。
DUDMAN、ハンマー、BEYOND DESCRIPTIONのメンバーでもあり本作の全曲を作っている
アダチ(b)の自主レーベルからのリリースだ。
2曲入りの7”レコードと3曲入りの約15分のCDの2枚組で
後者は前者の2曲+初期の曲の再録音1曲という構成だが、
そういう2枚組仕様は海外だとCDがあまり聴かれず日本はレコードだとややキビしい現況を考慮した結果らしい。

どの曲もドゥーミーなグルーヴ感がポイントで、
ベーシストが曲を書いているバンドならではの肝のリフがしっかりしている。
スラッジ・イメージのバンドながら本編の2曲はミディアム・テンポでゆっくりとドライヴし、
7”レコードにおける初期CORRUPTEDNOOTHGRUSHとDYSTOPIAが
ドゥーム・ロックの作りでまとめられたような“ノリ”とフックが十分のサウンドだ。
CDの3曲目は序盤と終盤はスローに沈降しながら這い上がろうとしていて中盤はクラスト・コアで走る展開だが、
特にスロー・パートは日本のバンドならではの音の間合いの中に終末感が漂っていて聴き応えたっぷりだ。

ヴォーカルはデス・ヴォイスではなく、
EYEHATEGOD meets IRON MONKEY”とでも言いたくなるシャウト。
歌詞は英語で、
閉塞感に覆われた世界を投影したようなリアリスティックな内容がなかなか深い。

中村宗一郎のマスタリングも功を奏し、
CDは音の分離バッチリで、
レコードはグルーミーな音像の仕上がり。
アルバム・サイズの作品でも聴きたくなるバンドだ。


★CHAOSMONGERS『Chaosmongers』(SEVERE MASSIVE DAMAGE 004)7”+CD


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1665-d33b56c1

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (239)
JOB/WORK (287)
映画 (238)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (41)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (395)
EXTREME METAL (127)
UNDERGROUND? (89)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (117)
FEMALE SINGER (41)
POPULAR MUSIC (24)
ROCK (77)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん