なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

スクリーントーンズ『昼のセント酒 オリジナル・サウンドトラック』

スクリーントーンズ 昼のセント酒


ドラマ『孤独のグルメ』シリーズでもお馴染みの久住昌之が率いるスクリーントーンズのCD。
同じく久住が“原作者”であるテレビ東京系列のドラマ『昼のセント酒』のサントラ盤だ。
スクリーントーンズ自体はバンドだが、
ほとんどの曲をメンバーやゲストが一人で作曲し、
ほとんどの曲がメンバーやゲストの独演か2~3人の編成で入れ替わり立ち代わりレコーディングしている。

久住昌之、Shake、フクムラサトシ、栗木健、河野文彦といったメンバーが、
アコースティック・ギター、ハーモニカ、ウクレレ、鼻笛、ヴォイス、シンセサイザー、アコーディオン、
エレクトリック・ギター、プログラミング、ソプラノ&テナー・サックス、ホウィッスル、
ソプラノ&テナー・リコーダー、パーカッション、バンジョー、マンドリンを担当。
えりんぬ(アコーステイック・ピアノ、作曲)、田島朗子(ヴォイオリン、作曲)、
直場友紀恵(クラリネット)らのゲストも参加している。

民俗音楽、ジャズ、ニューウェイヴ、AOR、ブルース、カントリー、レゲエなどなど
“音楽食材”は無数ながら、
やっている人間が同じだけに音楽の“持ち駒”は『孤独のグルメ』と基本的に同じだが、
こちらはもっとほのぼのしている。
銭湯にピッタリの親しみやすい雑種のポピュラー・ミュージックで、
ほとんどがパンク・ロックっ気のないインスト・ナンバーだが、
それこそOLEDICKFOGGYに近い“昭和大衆”の匂いを感じたりもする。
和食に洋食や中華やエスニックをちょこちょこ混ぜたよう風味の音楽で、
曲によってはSF映画みたいな神秘の光を放っているところも侮れない。

ドラマのサントラ盤という性格上やはり小曲がほとんどだが、
開かれたイメージがゆっくりとゆっくりとふくらんでゆく。
デリケイトな音の仕上がりもたいへん特筆したいところだし、
その中にさりげなく頓智が効いている。
ユーモアは曲名ひとつひとつにも表れているが、
音そのものに“微笑みのダシ”が効いていてるから日本語タイトルの意味がわからない外国の方の頬がゆるむ。
血のめぐりと頭のめぐりが良くなり、
音楽のちょこっとした力をあらためて思う。

“明るいうちに銭湯に行って、湯上がりにビール!”といったことがテーマの音楽のようで、
お湯につかりながら一杯(もちろんビア推奨)やって料理をつつくみたいな庶民贅沢モードののんびりムード。
もちろん呑まない方も、
なんとなく呑んだみたいに炭酸がハジけて苦味バッチリしあわせになれる。
今回も間違い無し!の一枚。


★The ScreenTones『昼のセント酒 オリジナル・サウンドトラック』(地底 B69F)CD
“第十二湯”までのドラマに登場したものと思しき銭湯と食事の写真が内部に載ったジャケットの
約51分38曲入り。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1722-02cb0d05

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (237)
JOB/WORK (285)
映画 (235)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (41)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (395)
EXTREME METAL (127)
UNDERGROUND? (84)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (117)
FEMALE SINGER (41)
POPULAR MUSIC (24)
ROCK (76)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん