なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

SCOUR『Scour』

SCOUR.jpg


フィリップ・H・アンセルモ(vo、元PANTERADOWN~SUPERJOINT RITUAL)、
デレク・エンゲマン(g、CATTLE DECAPITATION)、
チェイス・フレイザー(g、元ANIMOSITY)、
ジョン・ジャーヴィス(b、PIG DESTROYER~AGORAPHOBIC NOSEBLEED)、
ジェシ・スコベル(ds、STRONG INTENTION)
によるバンドの約14分6曲入りのデビュー作。

アンセルモは各国の政治家トップ・レベルの失言/妄言/放言で“毎度お騒がせします”な人である。
自己愛が強くて他人の気持ちなんか知ったこっちゃない本音を隠せぬお馬鹿さんということだが、
不良を気取ってたくせにトレンドに乗って自分を棚に上げて愛と平和と正義を語り出す善人気取りでブレまくりの
調子がイイ人間よりよっぽど信用できる。
アンセルモが色々とやってきているプロジェクトは
なんだかんだいっても一定のクオリティは超えているし、
今時珍しくビッグ・ネームになろうが感情の“波”と“揺れ”が激しい正直な素行不良ぶりも変わらない。

このCDも良からぬことを企んでいる不穏な空気がうなりを上げている。
ハードコア・パンクとブラック・メタルの邪悪な邂逅とも言うべき音像で、
本作のカタログ・ナンバーが“HardCore”と不吉な数字“666”を組み合わせいるのも偶然できない。
クラスト・コアとドゥーム・メタルも“不幸な形”で混ざり込んでいる。
作曲とアレンジはエンゲマンが手掛けているが、
アンセルモが関わるバンドに共通するいい意味でキャッチーな作りも特筆すべきで、
斬新ではないかしれないがポイントを押さえた応用力も健在だ。

失意が悪意が敵意に深化して殺意に至る過程みたいな人間の自然な意識の流れも見えてくる。
原初的ブラック・メタル・スピリットが息づく妄想が逆噴射した歌詞も相変わらずイカれている。

自分だろうが他人だろうが殺したくなったらこれを全身に浴びよう。
手遅れになる前に。


★SCOUR『Scour』(HOUSECORE HC0666EP)CD
デジパック仕様の約14分6曲入り。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1725-6a63e2a9

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (243)
JOB/WORK (298)
映画 (265)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (46)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (422)
EXTREME METAL (130)
UNDERGROUND? (100)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (127)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (28)
ROCK (84)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん