なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

RAMONES『Ramones: 40th Anniversary Deluxe Edition』

Ramones-40th-Anniversary-Deluxe-Edition.jpg


RAMONESが76年の4月にリリースしたファースト・アルバムの40周年記念デラックス・エディションの“4枚組”。
19760セット限定で、
LPジャケット大の重量級ハード・カヴァー二つ折りパッケージの裏面にシリアル・ナンバー入りだ。


ディスク1のCDには、
76年2月録音の『Ramones』のステレオ・ヴァージョンの最新リマスタリングの14曲と、
『Ramones』をプロデュースしたクレイグ・レオンらが
ロンドンのアビー・ロード・スタジオで今年行なったモノラル・ミックスの14曲を収録。
リマスタリングCDならでは硬い質感で、
チェーンソー・ギターをはじめとする音の掘り起しが行なわれている。
あらためて曲間の短さにビックリしたが、
ライヴ全体と同じくアルバム全体でもそれこそがRAMONESのスピード感の肝なのだ。
モノラルの方はディー・ディー・ラモーン(b)の“アノ声”が数曲に入っているし、
フラストレイションでふくらんだ野蛮の塊がふくれあがっている。
中低音があまり分離してなくてレコーディング・スタジオで聴いている気分にもなり、
ディー・ディーのベースがRAMONESの核だったこともよくわかる。
とことんシンプルなのに、
いやシンプルだからこそ永遠に謎の恐ろしく深いサウンドと歌詞に恐れ入るしかない。

ディスク2のCDは未発表音源8曲を含み、シングル・ミックス、アウトテイク、デモなどで構成した18曲入り。
デモの13曲は“本編”も手伝ったトミー・ラモーン(ds)がすべてプロデュースしており、
究極のパンク・ロック・ソングの「I Don’t Care」(77年のサード『Rocket To Russia』で録音)をはじめとして、
半数近くは『Ramones』に収めなかった曲だ。
ヒントありまくりのこのデモが、
70年代のロンドン・パンクやパンク系パワー・ポップはもとより、
80年前後にデビューした世界中のパンク・ロック(ハードコア・パンク/Oi!などなど)の基になったことが、
このrawヴァージョンを聴くとあらためてよくわかる。
パンク・ロック(≠精神的パンク)の原石でいっぱいの宝箱だし、
頭デッカチな精神性云々以前にハジけたサウンドそのものにパンク・ロックの意識が宿ることもわかる。

ディスクのCDに3は76年8月12日にカリフォルニア州ハリウッドのロクシーで行なったライヴを2セット分収録。
“第一部”の方はセカンド・アルバム『Leave Home』の2001年のリイシューCDに追加されたもので、
初出の“第二部”の方はクレイグ・レオンらが今年ミックスしたタイトな音源が使われている。
2つのステージのセットリストはまったく同じで16曲ずつ披露していて音質は良好だ。
MCはほとんど入ってないし、あまりMCタイム自体設けてない。
そういったところは伝統的な日本のハードコア・パンクのライヴ・スタイルへの影響も大きい。

そして“ディスク4”の重量盤LPはまさにパンクの音である。
大昔のLPを今あらためてレコード化すると、
マスター・テープが古びたとか技術的な面の影響で色々と変化したように聞こえがちだし、
このアルバムだと僕もオリジナル日本盤LPのイイ意味でのしょぼさとの違いを感じてしまったりもする。
けどディスク1のモノラル・ミックスを基にレコード化したこのLPの音は
ステレオではないだけに昔のLPと比較できないし、
CD以上にやんちゃ&切ない音で迫る。
レコードで特に際立つベースとスネア/キックのドラムの音の肉感性が格別だ。
とにかく“しでかしてやるぜ!”ってな熱気にむせ返っている。
それこそポスト・パンクでもヘヴィ・メタルでもオルタナティヴ・ロックでも
エクストリーム・メタルでもジャズでも共通する感覚の、
インテリやサブカルなんかお呼びじゃないフィーリングなんである。
パンクは頭より心(臓)にシールドを直でブッ込んだフィーリングがすべてだって思い知らされる。
いわゆるマッチョな質感ではないにもかかわらず何しろ足腰が強靭な音なのだ。


『Ramones』をプロデュースしたクレイグ・レオンらのライナーも掲載された
LPジャケット大の16ページのブックレットには、
ジャケット撮影の時と同セッションと思しき“密着焼き”がズラリと並んだ表紙をはじめとして、
もう一人も生存してないこの時代の4人のメンバーの写真がたっぷり。
ハード・カヴァーの本みたいな二つ折りジャケットを開いて右側に3枚のCDが収納された
物理的にも重み十分の逸物である。


★RAMONES『Ramones: 40th Anniversary Deluxe Edition』(RHINO 081227945176)3CD+LP


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1741-7dece063

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (237)
JOB/WORK (285)
映画 (235)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (41)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (395)
EXTREME METAL (127)
UNDERGROUND? (84)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (117)
FEMALE SINGER (41)
POPULAR MUSIC (24)
ROCK (76)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん