なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

OLEDICKFOGGY『歯車にまどわされて』(DVD)、OLEDICKFOGGY × ILL-BOSSTINO (THA BLUE HERB)『弾丸さえあれば』(CD)

東京拠点のバンドOLEDICKFOGGY(オールディックフォギー)関連の2タイトルの作品が
1月25日に発売されている。


OLEDICKFOGGY『歯車にまどわされて』(DVD
まずオールディックフォギーのDVD『歯車にまどわされて』の本編は昨年公開された映画
DVDをセットすると映画自体にはなかった伊藤雄和(vo、マンドリン)の独白が自動的にリピートされる作りも面白い。
約32分の特典映像は、
昨年8月の東京シネマート新宿初日舞台挨拶映像(ステージに向かって左下からのワンカメラ撮影)
+映画予告映像+本作の映像とリンクするMV「シラフのうちに」。
舞台挨拶ではメンバー6人全員の砕けたトークが楽しめる。
川口潤監督と伊藤雄和のコメントが載った4ページのインナー付。


『弾丸さえあれば』
OLEDICKFOGGY × ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)の『弾丸さえあれば』の方は、
OLEDICKFOGGYとTHA BLUE HERBのILL-BOSSTINOがコラボレートしたCD。
歌詞は伊藤雄和とILL-BOSSTINOの共作で
作曲が伊藤、
編曲がOLEDICKFOGGYの5分30秒1曲入りの作品である。

ラップ/トーキング・ヴォーカルで言葉数の多い曲だが、
簡潔に要所を締める言葉とキャッチーな歌メロにより
OLEDICKFOGGYらしい日本語パンク・ロックに仕上がっている。
世界中の不条理な死に思いをはせてしまう言葉も綴られるが、
歌声と弦楽器と打楽器と鍵盤楽器の響きにOLEDICKFOGGYの思いがこもっている一曲だ。
ジャケットの紙質にも味がある。


★オールディックフォギー『歯車にまどわされて』(DIWPHALANX PX315)DVD
★OLEDICKFOGGY × ILL-BOSSTINO (THA BLUE HERB)『弾丸さえあれば』(同 PX316)CD


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1780-1e848fea

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (243)
JOB/WORK (297)
映画 (264)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (46)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (422)
EXTREME METAL (130)
UNDERGROUND? (100)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (126)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (28)
ROCK (84)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん