なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

JOJO広重(Jojo Hiroshige)『Triple Echo 2』『Triple Echo 3』

“キング・オブ・ノイズ”を標榜するバンドの非常階段のリーダー、
JOJO広重のギターによるドローンミュージック・アルバムの第二弾と第三弾。
どちらも昨年の9月13日のレコーディングだ。
共に限定100枚プレスで税抜3000円という意識的と思しき値段設定も含めて、
覚悟を決めて向き合うに値する作品に仕上げられている。
広重のイメージからは遠いようで聴感イメージは近いクサが彩るジャケットや
ここ数年の広重のイメージに近い陰陽の大極図を使ったジャケット内のデザインと、
ミックス+マスタリングを、
ここ数年の非常階段のライヴなどに参加もしているナスカ・カー・ナカヤが手掛けている。

jojoecho2.jpg
『Triple Echo 2』は「Triple Echo from Inner Mind Music Part 2」という74分1秒の1曲入りだ。
エレクトリック・ギターのみ使用とは思えぬ音で、
神経の糸みたいに細い音の帯のような高音域のドローンを展開。
マニアックなほど重度の“真性”サイケデリック・アルバムとも言える。
スピーカーから聴くとしたら、
スピーカーに向き合う耳の角度によって聞こえ方が違って意識が“無限大(∞)”になり、
至福のユートピア・・・いや桃源郷の門が開かれる。
CDケースのトレイ下には
“By playing three CD’s at the same time…the third eye may open”と書かれている。
僕のところの再生システムでは今回シリーズの3タイトルのCDを同時に鳴らすことは今できないが、
3枚のCDを同時再生すると、
ELP(Emerson, Lake & Palmer)の73年のアルバム『Brain Salad Surgery』の邦題である
“『恐怖の頭脳改革』”な気分に浸れそうだ。

jojoecho3.jpg
かたや『Triple Echo 3』は、
「Triple Echo from Inner Mind Music Part 3」という74分1秒の1曲入り。
こちらもクレジットによれば音源はエレクトリック・ギターのみを使用とのことだが、
電源というかエネルギーの源みたいなCDから“無限大(∞)”の音がビリビリ放射される。
こちらのCDトレイの下には
“Stay High - Stay High - Stay High - Stay High”とクレジットされている。
音圧もあるが、
“電圧”が宿っていると思うほどエレクトリックな磁場が強烈でいつのまにかハイになる。
『Triple Echo 1』と『Triple Echo 2』にもそういうニュアンスを感じるが、
このCDはさらにルー・リードの『Metal Machine Music』のように無限大の幻覚の旅へと誘う。
表情がゆっくりと移り変わりながら“やさしいメロディ”の繰り返しと重なりが永遠に連なるところは、
クラウス・シュルツのソロ初期作をはじめとする70年代のジャーマン・エレクトリック・ミュージックも思い出す。
こちらもリアル・サイケデリックな逸物だ。


やっぱりもし世界を変える音楽が存在し得るとしたら、
免罪符の裏返しの文句ばかりで無責任に調子いいことを歌う上っつらのメッセージ・ソングより、
人間の意識の深いところまでブッ刺すこういう響きの“音楽”だとあらためて実感する。
地球から産まれたな“多幸な危険物”の2種である。


★JOJO広重『トリプル・エコー2』(アルケミー ARCD-254)CD
★同『トリプル・エコー3』(同 ARCD025)CD
以上、2月8日発売。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1783-13f86832

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (237)
JOB/WORK (284)
映画 (232)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (41)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (393)
EXTREME METAL (127)
UNDERGROUND? (80)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (116)
FEMALE SINGER (41)
POPULAR MUSIC (24)
ROCK (76)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん