なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

周尾淳一『The Third』

IMG_0130_convert_20170405142654.jpg


“三島由紀夫、ジム・トンプスン、稲垣足穂(以上、作家)、
柳町光男、アレハンドロ・ホドロフスキー、アンドレイ・タルコフスキー、松本俊夫(以上、映画監督)、
コニー・プランク、SUICIDE、ジム・フィータス、エイフィックス・ツイン、ヤニス・クセナキス、
デイヴィッド・チュードア、ハリー・ベルトイア(以上、いわゆる音楽家)に捧げる。“

本人によるそんな言葉がハッタリではない作品が日本の東北からリリースされている。
岩手県花巻市を拠点にしている周尾淳一(Schuo Jun’ichi)の6枚組CD-Rだ。

『山海経』(2008年)と『Variation V』(2009年)に続く周尾の3作目で、
もともと一般的なディストリビューションではなく、
“ディスクコンサート”会場で希望者のリクエストにより1~6枚コピーして販売する音源発表を
2015年から行なってきた作品である。
極一部の人にしか聴かれないのは惜しいと思っていたが、
このたび6枚セットでインターネットを通じても入手可能になったから紹介する。


再生して1秒で場の空気が一変する。

パッケージは簡素でCD-Rというフォーマットながら、
安易な音の作りとは対極の執念すら感じさせる緻密な仕上がりだ。
制作に用いた機材や手法等は不明ながら音の方も手作りの様相で、
デリケイト極まりない“気”が静かに熱くみなぎる。
一度耳にしたら一生忘れないほど彫りが深く研ぎ澄まされた我流の音像に聴き惚れ、
音の中に引き込み吸い込んでいくエネルギッシュなうねりに目が覚める。


一般的な感覚だとノイズ(・ミュージック)といえばノイズ(・ミュージック)なのかもしれないが、
THROBBING GRISTLEのようなインダストリアル・ノイズとも
日本伝統のハーシュ・ノイズとも一線を画す。
アンビエントもドローンもミニマル・ミュージックもすべて飲み込み、
“雑音”というより、
響きのひとつひとつをていねいに磨き上げて研ぎ澄ました音の“群像”である。
これぞまさに“音響彫刻”だ。
だがこの金属質の音は決してひとつの所に留まっていない。
“精”を吹き込まれて自由な生命体として動いている。

全トラックが違う。
しゃべくっているようでもあり、
無数のヒダの動きもあり、
フリー・ジャズっぽくもあり、
おちゃめでポップでもある。
ただ音声のサンプリングのようなものも聞こえてくる一方で、
静かなパートも含み、
ヘヴィにも轟き、
持続低音に圧倒され、
鈍く光る音の層の美しさに息を呑む。

金属を使って音を放射させるライヴをイメージするサウンドの広がりもあり、
細かい音の粒の渦が炉を成した鉱物みたいであり、
音圧も十分。
インプロヴィゼイションのようで一つの流れを成すように“作曲”され、
“メロディ”も“リズム”も密かに息づく聞かせどころを設けた構成力も見事。
動きが克明に見えてくる立体的で生々しい音の仕上がりも驚愕だ。

何より音に芯がある。
だから折れることはない。
飛ばされて覚醒される380分近くに及ぶ力作だ。


★周尾淳一『The Third』(No Label Shu01~Shu06)6CD-R
Disk-1は約74分16秒3トラック入り、
Disk-2は約60分2トラック入り、
Disk-3は約53分3トラック入り、
Disk-4は約77分3トラック入り、
Disk-5は約48分1トラック入り、
Disk-6は約66分1トラック入り。
ディスクノート盛岡で入手可能だ。
http://www.morioka-record.com/


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1809-63565b4e

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (288)
映画 (242)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (42)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (398)
EXTREME METAL (128)
UNDERGROUND? (91)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (118)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (82)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん