なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

The RIVER『In Situ』

RIVER.jpg


リッチ・ウォーカー(SORE THROATのヴォーカル/SOLSTICEのギター/本作のリリース者)の従兄弟とWARNINGというバンドをやっていたクリスチャン(ds他)らによる、
女性ヴォーカルを擁した英国の“ドゥーム・メタル・バンド”。
これは2006年の『drawing down the sun』から約3年ぶりに発表したセカンド・アルバムである。

“ドゥーム・メタル・バンド”という具合に“   ”でくくったのは、
ドゥーム・メタル・バンドと言い切るのにはためらいがあるからだ。
むろんいい意味で。

アップ・テンポのパートが多くてブレイクを入れないから全体的に不思議とスピード感を有する。
なにより芯が太く妖艶でまっすぐな女性ヴォーカルがこの系統では異色。
同じく女性ヴォーカルのJEX THOTHがトラディショナルなサイケデリック感覚を有するのに対し、
The RIVERは現代的だ。

GATHERINGの音が激化したみたいでもあるし、
MY BLOODY VALENTINEとも接点を持ちそうな音だ。
麗しいまどろみの旋律が浮かび上がりも光が見えてくる調べだが、
ゴスやシューゲイザーとは完全に一線を画すウルトラ・ヘヴィ・サウンドと柔らかな歌声が溶けあい、
たおやかな幻想性をたたえている。
聴いていると視界が開けてくる感覚に襲われるのだ。

音そのもののパワーも圧倒的で堂々たるものだし、
轟音を浴びているうちに拳を握りしめて力を入れている自分に気づくほどである。
アコースティックなインスト・ナンバーを挿入するなど、
たそがれ感の深さを強める構成も見事だ。

当時のシンガーのVickyのmyspaceを覗くとロックはかなり幅広く聴いていて、
オルタナティヴ・ロックにも好きなアーティストがたくさんいてうなずける。
だが残念ながら彼女は本作のレコーディング終了後にバンドを去っており、
The RIVERは目下ヴォーカリストを探している模様である。

PORTISHEADを引き合いに出して『In Situ』を語る人もいたが、
気持ちはわかる。
そのヴォーカルのベス・ギボンズは今いちばん好きな女性シンガーだけに、
万が一The RIVERに加入したら個人的にもハッピーだ。
PORTISHEADが精力的ではないだけに可能性ゼロではないだろう。

ともあれ、
これは天国まで飛べる。


●The RIVER『In Situ』(MISKATONIC HPL 016)CD
8曲+α入りで実質約50分弱のヴォリュームだ。
オススメ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/181-a2fffb6a

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (94)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん