なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

ORANGE『Phoenix』

ORANGE_convert_20100302194731.jpg


LAの自称“パワー・ポップ・パンク”バンドのサード・アルバム。
ライナーを書かせてもらいました。

ヴォーカルも含めてまだGREEN DAYの影響は残るが、
アコースティックな曲もやったりしてパンク・ロックが背骨の音ではなく、
ますます素直にポピュラー・ミュージック路線に進んでいる。
時代を超えて普遍的に響く音楽を目指すからエモとかの気持ち悪い流行りとは無縁だ。

ほんとうに素晴らしい“ポップ・ミュージック”は重みがあるともあらためて知る。
生まれながらにして爆弾を抱えた人間はおいそれと“自爆”なんかしない。
卑屈を気取る余裕なんかもない。
いつだって真剣だ。
ジョー・デクスター(vo、b~22歳)の歌詞を見ながら聴いていると泣けてくる。

本編に収めたルー・リード(元VELVET UNDERGROUND)の「Perfect Day」の絶品カヴァーで惚れ直す。
SUGARCULTも手がけたプロデューサーのギャヴィン・マキロップのアイデアだったらしいが、
メロコア・バンドがよくやるツー・ビートで速くやっただけの“即席カヴァー”とは次元が違う。
原曲に忠実な解釈でやっている。
厳しすぎるがゆえに偏屈なイメージもあるルー本人も聴いたら絶賛するに違いない。


●オレンジ『フェニックス』(ソニー・ミュージック・ジャパン・インターナショナル EICP 1323)CD
デジパック仕様。
むろん本編の歌詞の和訳付。
日本盤は1曲ボーナス・トラック追加だ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/184-9329ed1e

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (94)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん