なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

BAKI『lemonade』

BAKI.jpg


80年代初頭からEXECUTE、GASTUNK、#9などのフロントマンとして活動してきているBAKIが、
シンガーソングライターとしての一面をいかんなく発揮した独演ニュー・アルバム。
ここ5年ぐらいコンスタントにやっているソロ・ライヴでもお馴染みの、
アコースティック・ギター弾き語りの8曲入りだ。
#9で活動を共にして本作リリース・レーベルの主宰者でもある藤掛正隆がエンジニアを務め、
カヴァー・アートのディレクションをモリカワ・セイイチロウが担当している。

BAKIが今やっているバンドのMOSQUITO SPIRALの「Rebirth」の“セルフ・カヴァー”以外は、
一人で作詞・作曲を手掛けている。
こういう形態で歌うと表現者として裸が見えてくるわけだが、
パンク以降の発声の実直なヴォーカルを聴かせてくれる。
ちょいブルースの曲あり、
チェット・ベイカーをちょろりと思い出すジャジーな曲あり、
LED ZEPPELINのサードに入っているような曲ありだ。

ちょっとアレンジを変えれぱロック・バンドでいける曲ばかりながら、
湿った質感やギターが歌に寄り添う演奏も含めて70年代の日本のフォークを思い出すが、
BAKI流のエモーショナルな“浪花節”が滲む。
CD盤を見ると“NO NUKES”“反核”の文字も目に飛び込んでくるが、
いわゆるメッセージ・ソングとは違う。
思いを歌っているし、
ジャケットからイメージできるように願いや祈りを歌っているようにも聞こえる。
洒落たメロディのやさしいラヴ・ソングが特に好きだ。

心あたたまる一枚。


★BAKI『lemonade』(FULLDESIGN FDR-1036)CD
薄手のプラケース仕様の約35分8曲入り。
二つ折りインナー(ジャケット)の内側には歌詞などがクレジットされている。
7月10日発売。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1857-e59ec822

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (243)
JOB/WORK (297)
映画 (264)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (46)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (422)
EXTREME METAL (130)
UNDERGROUND? (100)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (126)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (28)
ROCK (84)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん