なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

WITCHSLAUGHT『Witchslaught』

WITCHSLAUGHT.jpg


10年ほど前に東京で結成されたトリオ“ウィッチスロート”のファースト・アルバム。
2013年にレコーディングするもお蔵入りになっていた音源が、
このたび自主レーベルからリリースになった。

“メタル・パンク”という言葉はジャンル名の一つのように認知されされつつあるが、
メタルなパンクというよりは
発売元の宣伝文句に“パンク・メタル”と書かれているようにパンクなメタルと言える。

ふしだらなサウンドとストレートな楽曲がたまらない。

天然ブルース・テイストはMOTORHEAD
パンクっ気は初期VENOM
ブラック・メタル原石の匂いはHELLHAMMERやBATHORY、
ロックンロール・ハードコア・パンク風味は80年代の鉄アレイや(WAR PAINTED)CITY INDIAN
といった感じだ。
ツー・ビートで疾走する曲もミディアム・テンポで進む曲もガサつき、
やさぐれた質感の音でふくらんだ曲そのものがゴツゴツしているところが好きだ。

ツボを心得た作曲とアレンジも鈍く光り、
もこもこした音質もイイ感じである。
ルーズなシャウト込みで歌う非マッチョなガラガラ声のヴォーカルや
硝煙臭が漂う金属質のギターをはじめとして、
ジャンルを超えて普遍的にヤバい音の響きが不穏で素晴らしい。

歌詞は英語中心で一部日本語を混入させているが、
サタニックというよりは、
GGアリンのTシャツを着てパッケージ裏の写真に収まっているメンバーがいるのも納得の原始的な内容。
ラヴソングに聞こえる曲も興味深い。

先日紹介した映画『ウィッチ』の文章の中の、
“witch”を含むバンド名の並びに追加したいメタルの一枚。


★WITCHSLAUGHT『Witchslaught』(BONDAGE LOVER BDLV-001)CD
約25分7曲入り。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1859-67fa0f89

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (290)
映画 (247)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (409)
EXTREME METAL (128)
UNDERGROUND? (93)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (82)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん