なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

映画『追想』(1975年のフランス映画)[デジタル・リマスター版]

main_convert_20170810091759.jpg


ナチス・ドイツ占領下のフランスを舞台にした1975年のフランスの名作が、
9月9日からデジタル・リマスター版で上映される
(同じ邦題の1956年の米国映画も存在するから注意)。
日本で劇場公開されるのは1976年以来とのことだ。

『冒険者たち』で知られるロベール・アンリコが監督し、
『地下鉄のザジ』『ニュー・シネマ・パラダイス』でお馴染みのフィリップ・ノワレと、
『ルートヴィヒ/神々の黄昏』『離愁』で有名なロミー・シュナイダーが主演を務める復讐劇である。

sub_02_convert_20170810091850.jpg

時は1944年、
既に劣勢ながらドイツはフランス内でパルチザン狩りを続けていた。
ノワレ演じる外科医は妻と娘を村に疎開させるが、
連絡が取れなくなったので心配して疎開先を訪れると村人たちの惨殺死体が。
銃だけでなく火炎放射器も使うナチス武装親衛隊(SS)の仕業で、
まもなく外科医は妻と娘を発見。
変わり果てた二人を見て外科医はどのようにヤられたかを想像して錯乱し、
逆上。
銃を手にしてたった一人で“レジスタンス”に立ち上がる。

sub_03_convert_20170810091912.jpg

物語をリードする復讐男のノワレがイケメンの青年ではなく、
パッとしないオッサンだけに豹変ぶりが強烈だ。
バツイチの子持ちで、
シュナイダーが演じる高嶺の花を必死で口説いて再婚し、
自分たちの子どもを作ろうと張り切っていた矢先のこと。
激昂の沸点は計り知れない。

sub_01_convert_20170810092011.jpg

復讐ものは映画でもドラマでも定番である。
不条理だらけの世の中だから永久不滅なのだ。
戦時下でなくても古今東西、立法も行政も司法もトンチンカンだから自ら“処刑人”として立つ。
当事者の気持ちなんかそっちのけの人権屋の出る幕じゃない。

もちろん十人十色だしチャールズ・ブロンソンの一連の復讐映画もアメリカン全開で大好きだが、
この映画はフランス流と言うべきか、
クールに息の根を止める。
しかもまとめて殺すというよりは、
昭和時代初頭の右翼の血盟団じゃないが一人一殺である。
SSの人間を、一人、また一人、仕留める。
家族で楽しかった頃のことを、何度も、何度も、何度も、“追想”しながら。

しかも一人で復讐することにこだわる。
しかも仲間が「一緒に戦おう」と言おうが、
あえてウソをついてあくまでも自分一人が手を下すことに意味があるから断る。
やっぱりつるむことなく淡々と事を遂行する人間は尊い。

sub_05_convert_20170810092041.jpg

オープニングとエンディングが似たような映像と音楽なのも意味深長だ。
オープニングにはピッタリの映像をラストにも持ってきたのは
しあわせだったころのフラッシュバックなのかもしれないが、
映画のムードの流れからして残酷なほどの違和感だけに厭戦の思いの深さを感じる。

タイプは違うが、
ナチス・ドイツが進出/占拠した国で劣勢になっている状況下の映画という点では共通するから、
先日紹介した同時期上映の『戦争のはらわた』と合わせて観るとまた格別である。
アラブやアフリカ北部をはじめとして、
今の世界中の状況ともリンクする“現在進行形”のリアルな映画だ。


★映画『追想』
1975年/フランス/105分
9月9日(土)新宿シネマカリテほか全国順次公開
© 2011 – LCJ Editions et Productions. ALL RIGHTS RESERVED.
http://tsuisou.com/


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1874-157a7d2d

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (243)
JOB/WORK (298)
映画 (265)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (46)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (422)
EXTREME METAL (130)
UNDERGROUND? (100)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (127)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (28)
ROCK (84)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん