なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

藤田亮(Ryo Fujita)『「DEAT DEAT DEAT」(クールの激情)』

藤田亮IMG_4050


大阪拠点に活動している藤田亮のドラム・ソロ音源シリーズ第3弾。

16分強のCD-R作品ながらすべてが丁寧な仕上がりである。
ドラム・セットの形が見えてくるほどの上下左右の立体感が抜群で、
彫りの深い音像にまず飲み込まれる。
自分自身の音と律動をそのまま出せる人は言い訳も能書きも必要としないこともあらためて思わされる。

インプロヴィゼイションかもしれないが、
作曲された曲がいくつか連なった演奏にも聞こえ、
数か所で無音に近い時間が入って場面が転換し、
全体の流れがしっかりと構成されている。

今回もダビング無しの一発録りだ。
使用機材は、バスドラム 一個、タム 一個、フロアタム 一個、スネアドラム 一個、シンバル 3枚のみ。
ドラム本来の鳴りと言えるサスティーンを活かす藤田の普段のコンセプトとはあえて逆のことを行ない、
すべてにタオルをかぶせて各三本のマイクに異なった量のリヴァーブ・エフェクトをかけているという。


リズムを刻むだけではなく、
ドラムでどれだけのことが語れるか、
ドラムでどれだけのことが歌えるか。
しかも声高に叫ぶことなく、
寡黙に走る。

シンバルを有効に使っているパートも多く、
太古の太鼓みたいな音も聞こえてくる。
いわゆるオールド・ロック・スタイルのライヴ恒例のドラム・ソロみたいなプレイではない。
デリケイトな演奏で感じやすい音だ。
音圧に頼らないにもかかわらず、
いや、だからこその静謐なるダイナミズムが激しく息をしている。

使いまわされたジャズのリズムもロックのリズムも、なぞってない。
でも打楽器個々の演奏ではなくあえてドラム・セットでの演奏という点も含めて、
ロックを感じる。

今回はジャケットは、
英国のパワー・エレクトロニクス・ノイズ・ユニットである、
WHITEHOUSEの80年のデビュー・アルバム『Birthdeath Experience』を思わせる。
でも“危険物”に見えるジャケットをよく見ると遊び心と生活が見えてくるし、
音そのものが胸いっぱいの命の胎動だ。

張りつめている作品だし、
祈りの音楽に聞こえるが、
神聖なムードとは一線を画している。
こっそりと「大阪で生まれた女」を豪快に歌うような人だけにあけっぴろげで開かれている。

まさに“クールの激情”の一枚。


★藤田亮『「DEAT DEAT DEAT」(クールの激情)』(No Label, No Number)CD-R
CD-Rのフォーマットで薄手のプラケース仕様ながら、
厚手の紙で作られたジャケットも丁寧な作りだ。
https://www.facebook.com/rfujita3


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1879-95bbf894

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (243)
JOB/WORK (298)
映画 (264)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (46)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (422)
EXTREME METAL (130)
UNDERGROUND? (100)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (126)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (28)
ROCK (84)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん