なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

CRYPTIC VOID『Into The Desert Temple』

CRYPTIC VOID『Into The Desert Temple』


2014年から米国テキサス拠点に活動しているグラインド・コア・バンドのファースト・アルバム。

元WARMASTER~ Türbokriegのベン(g)、
元INSECT WARFARE~Türbokriegのフランク(ds)、
元WARMASTERのスティーヴン(vo)らによるツイン・ギター体制の5人編成で作られている。
映画と同じく、
ルーズなロックンロールも含めて音楽もいかに贅肉を削ぎ落すかが濃度と強度の決め手になるが、
研ぎ澄まされたエナジーを17分に凝縮していて覚醒される凄まじい作品だ。

『From Enslavement To Obliteration』と『Mentally Murdered』の間のNAPALM DEATH
80年代のTERRORIZER
後期ASSUCK、
京都のMORTALIZED
そしてもちろんINSECT WARFAREをブレンドしたような、
伝統的で最新型のグラインドコアである。

デス・ヴォイスも含めてリズムのメリハリ十分だ。
適度にメタリックなリフやテンポ・チェンジを織り込みつつ一切の弛緩がなく、
息をつく間も与えない。
みっちり音を詰め込んで圧迫感のある押しつけがましい音の仕上がりとは一線を画し、
濃密でありながら風通しのいい音作りがあまりに見事である。
中途半端なノイズを売りにしたりノイズでごまかしたりもせず、
ストロング・スタイルで真っ向勝負。
ざらついていて、
しかもシャープこの上ない。
意識の表れのようにアメリカンらしくカラッと突き抜けた音に胸がすく。

ノスタルジックな“9.11”もヘッタクレもない。
メジャーな政治的トピックに埋もれたこれが今の世界中のあちこちの現実!とばかりに叩きつける。
目の覚める強力盤。


★CRYPTIC VOID『Into The Desert Temple』(RSR 169)CD
約17分15曲(CDの表示上では12トラック)入り。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1890-497dd388

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (293)
映画 (257)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (419)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (96)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (122)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん