FC2ブログ

なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

LEPROUS at 渋谷クアトロ 1月30日

LEPROUS『Malina』


ノルウェーのLEPROUSの来日公演があまりに素晴らしかった。
前回の東京公演の倍近く入っていたと思われるお客さんとの交感が肌で感じられ、
クールなのに芯から熱いライヴに目が覚めるばかりだった。

EMPERORイーサーンのソロ・プロジェクトで長年バックを務めてきたバンドという流れで、
ヘヴィ・メタルのファンの方がたくさんいるのは接点が広がってたいへん嬉しいが、
LEPROUSはメタルを突き抜けている。
いつも書くようにメンバーが大好きなRADIOHEADやMUSEとも大いにリンクするから、
その筋の音楽ファンの方もどんどん痺れていただきたいとあらためて思った。
リズムで接点があるKING CRIMSONやNEUROSISが失った音のガッツにも突き動かされた。

ただライヴを体感した上であえて言うなら、
メタルのリフを使わないでメタル感覚を錬金してステージでもヘヴィな空気感を創造する。
いわゆるメロイックサインなどのメタルなアクションでお客さんが応えるのも当然だ。
硬く重くグロテスクな音像は“真性のメタル”とも言えるし、
そういう観点も含めてルー・リードにも通じるほど真正のロックである。

そして研ぎ澄まされたサウンドが意識を覚醒させる。
RADIOHEADやMASSIVE ATTACKをこよなく愛する人ならではのエレクトロニクスを操りつつ、
メタルやパンクやハードコアやポップスよりシャンソンに近い歌声のヴォーカルが象徴的だ。
弦楽器の3人のバッキング・ヴォーカルも、
曲やパートによって入れ替えるのがこれまた絶妙。
さらにドラムだけでなく2本のギターやベースも音をパーカッシヴに打ちつけてくる。
インテリジェンスに富むバンドでありながらかなりの肉体派ということも、
こっちの肉体に音が直撃してくるライヴだと一層実感する。

ライヴ・パフォーマーとしての端正なヴィジュアルも、
奇をてらったことを一切してないにもかかわらず他にないタイプだ。
ちょろちょろ動き回ることはしないが、
弦楽器の3人は自分の持ち場をキープしつつ左右前後にゆっくりと移動する“ステージさばき”が
ナチュラルかつアーティスティックで美すら感じた。
リード・ヴォーカリストはキーボードを弾きながら歌うよりもハンド・マイクで歌うパートの方が多く、
ところによってはRAMMSTEINのシンガーを思わせるほど激しく腕を振り上半身を動かす。
もちろん脱いで上半身裸になったドラマーはまたまた大活躍で、
勢いあまってときおり立ち上がるなどの煽りや派手なシンバル・ワークもまたまた堪能できた。
ナチュラルな真剣顔も含めてとにかくプレイしている5人の姿そのものがシンプルにカッコよく、
ステージ後方に流されたアブストラクトな映像も効果的に重なっていた。

クールな“気”や“念”、
表現に対する誠実さがすべてから放射されていたグレイト・ライヴ。
終演後にステージ前方で肩を組んで一礼をした5人の笑顔も、
演奏中がストイックなだけにギャップがとても素敵だった。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1953-bee5a82d

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
HEAVY ROCK (260)
JOB/WORK (322)
映画 (291)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (48)
METAL/HARDCORE (51)
PUNK/HARDCORE (446)
EXTREME METAL (138)
UNDERGROUND? (112)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (137)
FEMALE SINGER (45)
POPULAR MUSIC (34)
ROCK (90)
本 (10)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん