FC2ブログ

なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

CASBAHとIDORAのスプリットCD『Friction』

CASBAH IDORA

CASBAHとIDORA
渾身の新曲を2曲ずつ提供したsplit CD『Friction』(HELLO FROM THE GUTTER HFTG-026)。
カードボード状の二つ折りペーパースリーヴ仕様で、
内ジャケットに歌詞等がプリントされている。


フリーペーパーのFOLLOW-UP誌の最新号で1ページ使って紹介文を書かせてもらいました。
follow up

FOLLOW-UP誌の主要設置店
http://diskunion.net/diw/ct/news/article/2/67865

1か月後には、
http://diskunion.net/diw/ct/news/archive/2
でも読めると思います。


スポンサーサイト



コメント

記事を読んで遅ればせながら聴きました。
IDORAちょっとどころじゃなく凄いですね。声と楽器から念のようなものが波動として伝わってくるというか。聴いて震えました。今年スタジオライブで観た時も感じたのですがこの全身全霊といいたくなるVoは世界でも唯一無二じゃないですかね。
CDのパッケージも好みです。
記事の紹介ありがとうございました。

Re: タイトルなし

溝口さん、コメントありがとうございます。
IDORAは80年代からどこのハードコア・パンク派閥みたいなものにも入ってないまさに自主独立の活動をしてきているだけに埋もれがちですが、ユニークなことをやり続けていることが今回のCDにも表れています。ヴォーカルもまさに世界中どこにもない歌い方ですしね。30年ぐらい前の初期にギターの人のレーペルから出したオムニバス盤で発表したIDORAのカヴァーで、LED ZEPPELINの「Communication Breakdown」がハードコア・パンクの源流の一つと気づいたのもイイ思い出です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/1976-af3cb90f

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、ギター・マガジン、ヘドバンなどで執筆中。

https://twitter.com/VISIONoDISORDER
https://www.facebook.com/namekawa.kazuhiko
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
HEAVY ROCK (269)
JOB/WORK (347)
映画 (324)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (50)
METAL/HARDCORE (52)
PUNK/HARDCORE (460)
EXTREME METAL (143)
UNDERGROUND? (133)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (146)
FEMALE SINGER (48)
POPULAR MUSIC (36)
ROCK (91)
本 (12)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん