FC2ブログ

なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

ENOUGH TO ESCAPE『Fortune』

ENOUGH TO ESCAPE『Fortune』


名古屋のETERNAL ELYSIUMのユキト・オカザキがヴォーカルと作詞に専念し、
オーストラリア中心に活動してきた4人のミュージシャンが作曲して演奏し、
先月初の日本ツアーを行なったばかりのロック・バンドのファースト。
一昨年オーストラリアのシドニーでレコーディングされ、
昨年オカザキが“根城”にしているスタジオ・ゼンでミックスとマスタリングが行なわれたCDで、
オカザキのレーベルからリリースされている。

ISISが部分的にもっとPINK FLOYDっぼくもっとメタリックになったかのようで、
アンビエント・チューンの小曲やまったりリリカルなプログレ風味もブレンドされ、
ポスト“ドゥーム”メタルとも言いたくなるサウンドだ。

そんな中でマジカルな味わいに一役買っていいアクセントになっているのは、
一声ですぐ誰が歌っているのか判明するほどの存在感を放つオカザキのヴォーカル。
たおやかに歌い上げ、
時に声明(しょうみょう)風に、
時に呪文のように、
時にサイケデリックな風情で響く。
飄々達観とした佇まいは不変ながら、
ETERNAL ELYSIUMとは違ってギターを弾かないだけに
ステージ上で両手を伸ばして悠々と舞ってもいた先日のライヴでのオカザキの動きを思い出す。
日本語を多用しているから和のテイストが強めながら、
何かから解き放たれて漂流するヴォーカリゼイションがエキゾチックに聴こえる。

インスト・ナンバーとして残っている曲もあるが、
もともとインストとして作られていた曲にヴォーカルを入れて仕上げたとは思えないほど、
新たな歌の魅力も味わえるアルバムだ。


★ENOUGH TO ESCAPE『Fortune』(CORNUCOPIA CRCD-009)CD
デジパック仕様の42分10曲入り。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/2134-06b5d401

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、ギター・マガジン、ヘドバンなどで執筆中。

https://twitter.com/VISIONoDISORDER
https://www.facebook.com/namekawa.kazuhiko
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
HEAVY ROCK (266)
JOB/WORK (343)
映画 (315)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (49)
METAL/HARDCORE (52)
PUNK/HARDCORE (457)
EXTREME METAL (142)
UNDERGROUND? (129)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (144)
FEMALE SINGER (48)
POPULAR MUSIC (35)
ROCK (91)
本 (12)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん