FC2ブログ

なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

組原正×藤掛正隆『組原正×藤掛正隆』

組原正×藤掛正隆


GUNJOGACRAYONでの活動で知られる組原正と、
元ZENI GEVA~#9で渋さ知らズやEDGEなどで多彩な活動を展開している藤掛正隆の合体盤。
昨年11月の東京・阿佐ヶ谷イエロービジョンでの演奏を編集した約45分9曲入りのCDである。

組原はエレクトリック・ギターとヴォイス・エフェクトを担当。
藤掛はドラム演奏に加えてtb-3(エレクトロニクス)も操り、
本作のエンジニアやエディットも行なっている。


フリー・ジャズっぽい演奏が聴こえてくるところもあるが、
全編フリー・フォームのプレイでじわじわ攻め入ってくる。
水泳だと自由形は≒クロールであり、
クロールはストロング・スタイル・・・このCDもまさにそうだ。
“フリーというジャンル”を狙ったようなプレイのCDやライヴに出くわすこともあるが、
このCDはジャンルから解き放たれつつ、
いわゆるスタイルではないロックに聴こえる。
ギターやドラムなどの音の質感がロック・・・硬質なのだ。
ダラダラせず比較的にコンパクトに凝縮された9曲入りという作りも大きい。

どうやって演奏しているのかわからない音である。
絡み合うとか、ぶつかり合うとかいう感じのプレイはあまり聴こえてこない。
お互い適度に距離をとりながら、
ストイックにソリッド&シャープ&パーカッシヴな音を紡ぎ出し、
せり合い、渡り合っている。
無機的なようで少しずつ熱を帯び、終盤は白熱そのものとなる。

冷厳なるギターはサンプラーを使っているようにも聴こえる音で、
ドラム・マシーンを使っているようにも聴こえる。
インプロヴィゼインション中心に聴こえるが、
ライヴ・レコーディングとは思えない緻密な“作り”だ。
音がループするところなどポップかつカラフルでもあり、
ユーモラスかつホラーな音も湧き上がる。
ときおりエイト・ビートを入れつつドラムも自由なリズムの組み立てで対峙し、
とぼけたビートや四つ打ちも挿入しながらローリングもする。

というわけで決して頭デッカチではなく肉体的なサウンドだ。
GUNJOGACRAYONもリリースしていた80年代初頭のPASS Recordsの空気感、
さらにマーク・スチュワートのソロ作の緊迫の空間や解体の音作りも思い出した。
「dsweaa」「frdbb」「kjuicc」「kiuodd」「maweee」「triff」「xzyuygg」「qeqrhh」「jyii」
という暗号か造語かって感じの謎の曲名の数々でまた迷宮のイマジネイションが広がる。

オススメ。


★組原正×藤掛正隆『組原正×藤掛正隆』(FullDesign FDR-2035)CD
薄手のプラケース仕様の約45分9曲入り。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/2146-7a5df36a

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、ギター・マガジン、ヘドバンなどで執筆中。

https://twitter.com/VISIONoDISORDER
https://www.facebook.com/namekawa.kazuhiko
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
HEAVY ROCK (266)
JOB/WORK (343)
映画 (315)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (49)
METAL/HARDCORE (52)
PUNK/HARDCORE (457)
EXTREME METAL (142)
UNDERGROUND? (129)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (144)
FEMALE SINGER (48)
POPULAR MUSIC (35)
ROCK (91)
本 (12)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん