FC2ブログ

なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

青木マリduo『BIRD』

青木マリduo『BIRD』


東京拠点にコンスタントな活動を続けるシンガーソングライターの青木マリ(vo、g)が
5年ぶりにリリースした実質的な6作目。
“前作”『Habibi』でも一緒に作っていた小林洋(b、プログラミング)とのデュオCDだ。
青木はプロデュースとアートワーク、
小林はミックスも手掛けている。


弾き語りにベースが絡むシンプルなサウンドが基本で、
声など多少重ねながら丁寧に作られている。
目の前でプレイしているかと錯覚するほど鮮やかな音で仕上げられ、
心の景色が浮かび上がってくる。
彩り豊かに聞こえるのは
ヴォーカルだけでなくギターやベースにも歌心があるからだ。

フォークよりもジャズやソウル、ブルースに近い静かなるロック・グルーヴでじっくり進める。
「ビューティフルボーイ」をはじめとして
青木マリならではの前のめりのヴォーカルが胸をすく“ロックンロール・チューン”も健在だ。
ブラジル音楽やレゲエなどのラテン風味も香ってくるが、
数曲で70年代のジョニ・ミッチェルが頭をよぎり、
はすっぱな歌声の曲ではエイミー・ワインハウスを思い出すトキメキも聞こえてくる。
アレンジを変えればディープな歌謡曲になる曲も多い。

女性としての意思と意志が7分を越えて瑞々しくみなぎる曲「WOMAN」が今回の僕のベスト・ソング。
パレスチナ自治区にイスラエルが作った高い壁が隔てる恋模様を描いた映画『オマールの壁』から着想し、
ポップな音とハードな言葉で描いた静かに「ナディアの恋人」も新境地だ。
さりげけなく主張が強い曲の「見えているのに」と「二重基準(Double Standard)」でも、
日本に留まらず世界的に広がったような視野をさりげなく覗かせている。
でもわざとらしく声高に叫びはしない。

鉄アレイの柿沼州治がドラムで元DEAD COPS~LIP CREAMのジャジャがベースを弾いた
2006年の4作目『SLEEPY SEEDS』あたりまでの、
胸を射抜き撃つ突き放した感覚は薄れている。
シンプルに言えば、やさしくなった。
東日本大震災や子育ての影響が少なくないのかなとも勝手に思った。
70年代と80年代以降のパティ・スミスの違いも想起する。

でもまっすぐな歌であることに変わりはない。
昔から基本的には前向きだったが、
このアルバムの歌はストレートにポジティヴだ。
華奢なところを隠せないヴォーカルも含めてウソのない生身の歌は、
年を重ねるごとに瑞々しく初々しい。
気負いが削ぎ落された純な一枚。


★青木マリduo『BIRD』(tamatasa TMTS-002)CD
歌詞が読みやすく載った6ページのインサート封入の二つ折りのペーパー・スリーヴ仕様。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/2150-031448af

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、ギター・マガジン、ヘドバンなどで執筆中。

https://twitter.com/VISIONoDISORDER
https://www.facebook.com/namekawa.kazuhiko
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
HEAVY ROCK (269)
JOB/WORK (346)
映画 (322)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (49)
METAL/HARDCORE (52)
PUNK/HARDCORE (458)
EXTREME METAL (142)
UNDERGROUND? (131)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (146)
FEMALE SINGER (48)
POPULAR MUSIC (35)
ROCK (91)
本 (12)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん