FC2ブログ

なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

MISERY INDEX『Rituals Of Power』

MISERY INDEX


米国東海岸のメリーランド州バルティモア出身のデス・メタル・バンドによる新作。
2000年代の頭から地道かつマイペースかつコンスタントに活動を続け、
これは『The Killing Gods』以来の約5年ぶりの6作目のオリジナル・アルバムである。
今年3月のグレイトな来日公演直後のリリースでヘヴィ・ローテーションにもかかわらず、
まだどこにも書いてなかったから紹介したい。


演奏パートごとにレコーディングを行ない、
ドラムはエリック・ルータン(元MORBID ANGELS、現HATE ETERNAL)が録音している。
ミキサーは、
VISION OF DISORDER『The Cursed Remain Cursed』をプロデュースし、
EXHUMEDの『Necrocracy』もミックスしたウィル・パトニー。
いい意味で乾いた感触で音の抜けが良く分離のいい仕上がりだ。

ドゥーミーなオープニングから高速のラストまで、
個々の曲も全体の構成も緩急織り交ぜてメリハリをつけ、
じっくり練って仕上げたことが想像できる。
適度にコーラス・バートも設けて絶妙なアレンジ・ワークも光り、
フック十分の楽曲クオリティも高く、
聴いていて疲れない音作りも含めて押しつけがましくなく何度でも楽しめるアルバムだ。

ブラスト・ビートも使うデス・メタルながら、
あくまでも“ここぞ!”という要所にのみブラストを突っ込んで効果を上げる演奏スタイルで、
ブラスト・ビート以外のパートでも手数が多く曲を加速させているドラムがやっぱり見事である。
黙示録的な悲嘆のギター・ソロも聴かせどころで挿入し、
4人の音の絡みもクールな業火の如きサウンドはやっぱりデス・メタルと呼ぶにふさわしい。
さらにミキサーの影響ではないだろうが、
VISION OF DISORDERのようなメタル・ハードコアのグルーヴ感も肝で、
速いところだけでなくミディアム・テンポのパートのコクも素晴らしい。

ヴォーカルはデス・ヴォイスというよりやっぱりハードコアな気合の咆哮に近いが、
言葉を一つ一つはっきり撃ち飛ばす。
アメリカのホラー映画にも近いドライな音の感触ながら、
神話的な要素も多少絡めつつ、
歌詞はもちろんあくまでもリアリスティック。
世界各地の混沌状況がイメージできて「New Salem」という曲が象徴的だ。

16ページのブックレットでは不敵なツラ構えのメンバー4人の雄姿も拝める。
覚悟を決めたいい意味で大人の佇まいで、
正直に表れるサウンドに加えてヴィジュアルにも本気度が滲む。

約36分9曲入りというコンパクトに凝縮した作りにより、
この系統の音楽に連続して向き合える程良いヴォリューム感でリスナーに配慮し、
アルバムを通して一気に聴いてほしいという意思も感じられる。

大スイセン。


★MISERY INDEX『Rituals Of Power』(SEASON OF MIST SOM 510)CD
『白鯨(Moby-Dick)』のハーマン・メルヴィルらの金言もアートワークに載っている。

スポンサーサイト



コメント

コメント

ガテラルが苦手なんです。でも咆哮は歓迎。このバンド 外れが少ないし カッコいいです! レビューに感謝です。(さてBURRN!で高評価のスリップノットの新作ですが 個人的には 微妙です… )

Re: コメント

もちおさん、コメントありがとうございます。
ガテラルは嘔吐もがき系でやっぱりデス・メタル風のドロドロ感ですが、咆哮はパンチが効いてアタック感のあるハードコア歌唱ですね。
スリップノットはまた聴いてませんが、コリー・テイラーの新ヴィジュアルがオバチャンっぽく見えるのはビミョーかなと。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/2160-dd62a9a8

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、ギター・マガジン、ヘドバンなどで執筆中。

https://twitter.com/VISIONoDISORDER
https://www.facebook.com/namekawa.kazuhiko
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
HEAVY ROCK (266)
JOB/WORK (343)
映画 (315)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (49)
METAL/HARDCORE (52)
PUNK/HARDCORE (457)
EXTREME METAL (142)
UNDERGROUND? (129)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (144)
FEMALE SINGER (48)
POPULAR MUSIC (35)
ROCK (91)
本 (12)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん