なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

Richard Strange『The Live Rise Of Richard Strange』

pcd24248.jpg


パンク・ムーヴメント前夜のロンドンのバンドDOCTOR OF MADNESSのフロントマンだった、
リチャード・ストレンジの80年のソロ・デビュー・アルバムのリイシュー盤。

DOCTOR OF MADNESSは“パンク・ロック前夜”とも言うべきサウンドで、
デイヴィッド・ボウイやMOTT THE HOOPLEなどの演劇的な英国のグラム・ロック系や、
カヴァーもしていたVELVET UNDERGROUNDなどのアート系のロックンロールからの影響を感じさせた。
76~78年に3枚のアルバムをリリースしておりADVERTSとの交流はあったが、
結果的にパンク・ロックの元のバンドとパンク・バンドとの橋渡し的なポジションにもなった。
DOCTOR OF MADNESS時代はキッド・ストレンジと名乗っていた人だが、
ソロ活動を機にリチャード・ストレンジと改名している。


『The Live Rise Of Richard Strange』は80年9月にニューヨークで行なったステージの模様を収録。
あらかじめ数人のミュージャンで録音しておいた演奏のテープをバックで流す独演ライヴだった。
今そういうことをやるならラップトップでバックトラックを流すアーティストが大半だが、
この時代はジャケットも写っているオープン・リールでのテープが“バック・バンド”である。

すべての責任を一人で背負ういい意味での“一人芝居”でリチャードがこの日演じたのは、
“ロック・スターが大統領になる”というコンセプト。
となるとALICE COOPERの曲「Elected」も思い出す。
ヒトラーと手を組んだファシストのムッソリーニに加え、
米国のカーター大統領やレーガン大統領の名前も歌いこんで当時の政治状況を反映している。

この日のライヴを観た人から薦められてまもなくリチャードが俳優も始めただけに、
演劇的(≒シアトリカル)なロックンロールとして完成度の高い38分弱のステージを繰り広げる。
8曲すべての作曲はリチャード・ストレンジ自身によるもの。
イントロダクションがドイツ語ということも相まってキャバレー音楽っぽい雰囲気の1曲目は、
クルト・ワイルやルイス・フューレイを想起したりもする。
全体的にはヴォーカルも曲も、
デイヴィッド・ボウイやソロ活動以降のイギー・ポップに通じるグラマラスでデカダンの感覚が漂う。
と同時にMAGAZINEあたりの同時代のニューウェイヴ/ポスト・パンク・バンドのポップ・テイストも。
そもそもDOCTOR OF MADNESS時代からリチャード・ストレンジがやってきたことは、
早すぎたニューウェイヴ/ポスト・パンクでもあった。


リチャード・ストレンジはシーンの狭間で活動してきているアーティストだが、
ジェイムズ・チャンスリジー・メルシエ・デクルーを出したZEレコードならではの渋いリリースである。


★リチャード・ストレンジ『ザ・ライヴ・ライズ・オブ・リチャード・ストレンジ』(Pヴァイン PCD-24248)CD
米国盤のデザインの紙ジャケット仕様で歌詞と和訳付。
世界初CD化とのことだ。


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/224-69626682

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (295)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (124)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん