fc2ブログ

なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

LOCK UP『The Dregs Of Hades』

LOCK UP『The Dregs Of Hades』


NAPALM DEATHのシェーン率いるデス・グラインド・バンドのLOCK UPが、
ケヴィン・シャープとトーマス・リンドバーグによる“ダブル・ヴォーカル体制”になってからの、
初のオリジナル・アルバムの5作目をリリースしている。

ライナーを書かせてもらったから、
あまり内容がダブらないようにポイントのみを簡潔に書いていく。


現在のメンバーはシェーン(b)の他に、
ケヴィン・シャープ(vo~元BRUTAL TRUTH、現VENOMOUS CONCEPT)、
トーマス・リンドバーグ(vo~AT THE GATES他)、
アントン・レイセネッガー(g~CRIMINAL他)
アダム・ジャーヴィス(ds~PIG DESTROYERMISERY INDEX)。

前作『Demonization』(2017年)に参加したメンバーはシェーンとアントンとケヴィンで、
オリジナル・ドラマーのニック・バーカーが脱退してアダムが加入し、
二代目ヴォーカルのトーマスが再加入している。
呼び方はツイン・ヴォーカルでもダブル・ヴォーカルでもデュアル・ヴォーカルでもいいが、
こういうエクストリーム・ヴォーカルの掛け合いは、
今までのロック史の中でもあまりなかった。

曲の方はオープニング・ナンバーとラスト・ナンバーで新境地を見せつつ、
緩急織り交ぜながらデス・メタルがかったグラインドコアに磨きをかけている。
歌詞もコロナ云々に留まらず世界中のニヒリスティックな混沌をイメージせずにはいられない。

日本盤のボーナス・トラックではREPULSIONの「Radiation Sickness」のカヴァーが聴ける。
まさにLOCK UPのルーツ、グレイトだ。


★ロック・アップ『ザ・ドレッグス・オブ・ハデス』(トゥルーパー・エンタテインメント QATE-10135)CD
本編の曲の歌詞等が載った12ページのブックレット封入で、
日本盤は本編の歌詞の和訳も載ったインサートを封入し、
ボーナス・トラック3曲追加の計46分17曲入り。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/2420-b85de572

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)、
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)、
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)<以上リットーミュージック刊>、
『メタルとパンクの相関関係』(2020年~BURRN!の奥野高久編集部員との“共著”)<シンコーミュージック刊>
を発表。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、ギター・マガジン、ヘドバンなどで執筆中。

https://twitter.com/VISIONoDISORDER
https://www.facebook.com/namekawa.kazuhiko
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
HEAVY ROCK (275)
JOB/WORK (450)
映画 (396)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (58)
METAL/HARDCORE (53)
PUNK/HARDCORE (512)
EXTREME METAL (152)
UNDERGROUND? (199)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (160)
FEMALE SINGER (51)
POPULAR MUSIC (42)
ROCK (101)
本 (13)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん