fc2ブログ

なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

ミュージック・マガジン 2022年12月号

MM-202212.jpg


●ニュー・スタンダード2020s〜第35回 ハードコア・パンク
30タイトルの選盤と総論を担当させてもらいました。


●アルバム・ピックアップ
★Bruce Springsteen『Only The Strong Survive』
★Red Hot Chili Peppers『Return of the Dream Canteen』


●輸入盤紹介
MISERY INDEX
MISERY INDEX『Complete Control』(CENTURY MEDIA)CD


スポンサーサイト



コメント

ニュースタンダード 2020s

早速読ませて頂きました。僕は「PUNK ROCK/HARDCORE DISC GUIDE 1975-2003」を読んで本格的にこの世界にのめり込んだので、そこに執筆したライターの方々が再登場しているのがなんだか感慨深かったです。このガイドブック、本ブログをフォローしてきた自分としてはディスクのチョイスも納得できました。
ディスクレビューを読んで、元々自分はメタル好きで根っからのパンクスではないので、感覚的にムラマツさんに近いのかな?と思いました。
パワーヴァイオレンスの記述がないのは音源の入手困難さが故でしょうか?個人的に未だに情報の少ないこのシーンをまとめた記事も読みたいと思いました。

Re: ニュースタンダード 2020s

TOMMYさん、コメントありがとうございます。
チェックにも感謝します。
ムラマツくんは、僕がTOMMYさんと出会ったイベントで、同じく出会った人です。絶対、話、合いますよ。
パワーヴァイオレンス物は、客観的に見てあそこに含める必要はないかなと最終的に削除しました。SIEGEも削除しました・・・『Scum』のアルバム紹介の部分で言及してもらえると思っていたのですが・・・・・なかなかうまくいきませんね。
80年代はやっぱり特別扱いになるわけですが、以降は年代ごとにバランスよく盤をセレクトしました。色々な角度から見て。女性ものも意識的に多めに選びました。
そんな感じでイロイロ盛り込むようにしつつ、やはり必要最小限の凝縮する感じで、あれだけのページのもので数日かかってしまいました。そこそこ厳選して総論もディスクもセレクション等に関してはバランスよくエディットできたかなと。
死ぬまでに、ハードコア以前も含めてまとめた本を書きたいとあらためて思いました。
がんばります。

ムラマツさん、よく存じてますよ。モーターヘッドのイベントですよね。
僕もDJの真似事みたいなことやってますが、DJ仲間で彼を知らない人はいないくらい有名ですね。プレイも凄いですけど、知識が半端ないですね。
パワーヴァイオレンス、意外に未だに影響力ありますよね。NAILS,FULL OF HELL,IRON LUNGとか。ハードコアにも流行り廃りありましたけど、この辺の音ってそういうのと関係なく受け継がれてる気がします。
女性パンクというと個人的にはBIKINI KILLですが、EL BANDAをチョイスしてくれたのは嬉しかったですね。ポーランドのシーンを知るきっかけになったので。
いずれにせよ、この特集のボリュームでハードコア全般を語るのは不可能と思うので、続編を期待しております。

Re: タイトルなし

TOMMYさん、コメントありがとうございます。
ムラマツさん、御存知でしたか。
彼のフェイスブックでよくやっている個人的セレクションのコメントが鋭くて、よく音楽を聴いている感心しています。
パワーヴァイオレンス、影響力は感じています。2000年代以降も続いてますね。
BIKINI KILLの存在は大きいですが、EL BANDAは僕もポーランド探索のきっかけになりました。あの特集は女性メンバーものを含み、英米に偏らない、90年代以降もバランス良くというセレクトも意識しました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/2481-62716b39

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)、
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)、
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)<以上リットーミュージック刊>、
『メタルとパンクの相関関係』(2020年~BURRN!の奥野高久編集部員との“共著”)<シンコーミュージック刊>
を発表。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、ギター・マガジン、ヘドバンなどで執筆中。

https://twitter.com/VISIONoDISORDER
https://www.facebook.com/namekawa.kazuhiko
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (16)
HEAVY ROCK (275)
JOB/WORK (450)
映画 (396)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (58)
METAL/HARDCORE (53)
PUNK/HARDCORE (512)
EXTREME METAL (152)
UNDERGROUND? (199)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (160)
FEMALE SINGER (51)
POPULAR MUSIC (42)
ROCK (101)
本 (13)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

Template by たけやん