なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

DVD『極悪レミー』、MOTORHEAD『The World Is Yours』(日本盤)

各地で絶賛ロードショー中の映画『極悪レミー』のDVDと、
その主人公のレミー率いるMOTORHEADの新作『The World Is Yours』の日本盤が発売されている。


lemmy_set.jpg

DVD『極悪レミー』はDVD1枚の通常版と2枚組の限定盤がリリースされていて、
↑のパッケージ写真は通称“オーヴァーキル・エディション”の後者。
“ヤりすぎエディション”という名にふさわしいトータル6時間50分のレミー漬けである。

映画と同じ約117分の本編は“5.1ch爆音”の音声に切り替えても楽しめるのがポイント。
もちろん通常の音声でも鑑賞できるが、
“5.1ch爆音”に切り替えるとその2倍の音声レベルでサウンドが味わえる
(注:5.1chサラウンド音声を再生できないシステム/環境だと効果が発揮できない場合もあるとのこと)。
“ヘッドホンで聴くことは危険”という注意書きもシャレではないド迫力だ。

本編が収録された通称“motherfucker”のディスク1(通常版のDVDと同じ)の追加映像は、
ゲストがあまり登場しないシーンでまとめられているのが特徴でトータル約47分である。
内容は以下のとおり。
●映画の予告編。
●監督/プロデューサー2人のレミー料理シーンなどの色々なエピソードが10分強。
●レミーのベース・プレイの秘密について7分強。
●レミーのベーシックなインタヴューが22分強。
レミーの本質を掘り下げた話が盛りだくさんのハードボイルドでディープな内容だからこそ、
多少なりともエンタテイメント性にウエイトを置いた作りの本編からは大幅にカットしたとも思われる。
見どころのひとつだ。
●『極悪レミー』公開イベントの模様が5分。


かたや限定版のみに付く通称“son of a bitch”のディスク2は、
ゲストと絡むレミーやゲストが語るレミーがメインのトータル約246分である。
本編で使ったシーンの拡大ヴァージョンが中心映像だ。
内容は以下のとおり。
●2007~2009年のライヴを代表曲と埋もれた名曲の8曲で展開。
●METALLICAとのスタジオ+ライヴのセッションが5曲+αで21分強。
●METALLICAによるレミー50歳のお祝いイベントの模様。
●“第一級殺人(MURDER ONE)”と名づけられたレミー愛用のマーシャル・アンプについて。
●名曲「We Are The Road Crew」で歌ったようにレミーが大切にしてきているローディーについて。
●MOTORHEAD黎明期の話が約20分。
本編では扱いが小さかっただけに古いMOTORHEADファンにとって見どころのひとつで、
特に長時間割かれている元ギタリストのエディ・クラークの話が非常に興味深い。
●フィル・キャンベル(g)のコーナーが6分強。
●ミッキー・ディー(ds)のコーナーも6分強。
●MOTORHEADの熱狂的なファンやコレクターのコーナー。
●レミーを映画で演じるとしたら誰が適任か?のショート・コーナー。
●HAWKWINDのコーナーが20分強。本編でも時間を割いていたがやっぱり見どころだ。
●ROCKIN VICKERSのコーナーが11分強。
●プロレスラーのトリプルHとレミーの対談が13分強。
●前作『Motorizer』のメイキング映像が5分強。
●影響を受けた多数のミュージシャンなどがレミーを語るコーナーが20分以上。
●マット・ソーラム(元GUNS N' ROSES~The CULT)がライヴで代役を務めたシーンが3分強。
●MOTORHEAD爆音伝説が7分強。
●レミーの紳士伝説が20分。
●俳優のビリー・ボブ・ソートンとの放談が12分強。ウェンディ・O・ウィリアムズの話題も飛び出す。
●デイヴ・クロール(と仲間たち)との雑談が13分強。
他のコーナーでジョーン・ジェットも言及しているがデイヴもGERMSの逸話を披露する。


MOTORHEAD_TWIY_JK(重)

MOTORHEADの『The World Is Yours』の日本盤は、
“リミテッド・エディション・コレクターズ・パック”に付いてなかった含蓄のある歌詞も確認できる。
20ページのブックレットの随所に“レミー画伯”が描いたブッ飛んだイラストもサイコー。
アウトサイダーアート的なこの画のセンスはメタルではなく、
やはりパンク。
特に80年代以降のイカレたパンク・バンドのアートワークにも通じるのであった。
PCなどで「Get Back In Line」のミュージック・ビデオも見られる。

切ないメロディと快活なエナジーで、
沈痛な時だからこそますますヘヴィ・ローテーション。


祈りを込めて。


★DVD『極悪レミー』(キング KIBF 9862/3)2DVD
重量紙ケース仕様でアウターBOX付。
映画の監督や出演者の解説に加えて“レミー語録”と“レミー伝説”と詳細なレミー年表が載った、
36ページのブックレット封入。
もちろんライヴのMCも含めて全編日本語の字幕付だ。

★モーターヘッド『ザ・ワールド・イズ・ユアーズ』(EMIミュージック・ジャパン TOCP-66998)CD-EXTRA
歌詞の和訳付。


スポンサーサイト

コメント

こんにちは

限定版DVD絶対Getします! そして、地震に被災された方々へ心よりお悔やみ申し上げます。

JADEさん、書き込みありがとうございます。
ある程度のファンの方なら限定版がいいかと思います。

買うお金を用意してたのですが、全て被災地に募金する事にしました。こちら茨城県も酷いですが東北の仲間達を助けたくて

ITOさん、書き込みありがとうございます。
DVDは当分買えると思います。こういうときは特に自然と<仲間>のことを考えるようになりますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/384-0cd19d8f

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (294)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (123)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん