なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

WELDERS『P-E-R-V-E-R-T』

Welders.jpg


75年から80年まで活動していた米国中部ミズーリ州のガールズ・バンド。
日系と思しき女性も含み(たぶんベーシストとドラマー)、
これは79年3月に録音した未発表音源の4曲入りだ。

RONETTESとRAMONESのブレンドみたいなサウンドは
同時期に活動していたNIKKI & THE CORVETTESも思い出すポップなロックンロールである。
けどWELDERSは演奏も自己表現にしていたから
ガールズ・グループというよりガールズ・バンドだ。
時代的にも音楽的にもRUNAWAYSに続いた存在でパンク・ロックと言ってもいい。

しっかりしたソングライティングと自己流の演奏は、
キュートに甘えず媚びないガールズ・バンドの理想。
お勉強して表面的な音楽スタイルを整えがちな男性バンドにはなかなかできない。
不遇な状況の中での頑張りも音に表れている。

でも世界的に見て早すぎた。
馴れ合う“仲間”も当時あまりいなかったであろう。
いわゆる“アー写”として撮影したと思しきビシッ!とキメた写真だからこそ
逆にジャケットがやるせない。
“溶接工”というバンド名も妙に切ない不遇の名バンドだ。


★WELDERS『P-E-R-V-E-R-T』(BDR #3)7”EP
写真やライナーで彩ったインナー付の丁寧なリイシュー。


スポンサーサイト

コメント

しっかりGETします♪リアルタイムではない自分にとっては再発は嬉しくて助かります。馬鹿高いレア盤に手を出さずに済みますし。手を出してしまった盤もありますが...(笑)

行川さんのTotal Fucking DestructionとAxCxの新譜レビュー読みたいです。

ITOさん、書き込みありがとうございます。
ぼくも高いレア盤を買うことはなくて、大昔にThe POP GROUPのデビュー・シングルを4800円で買ったのが最高値です。
としあきさん、書き込みありがとうございます。
Total Fucking Destructionは近々どこかで(たぶんここで)書くと思います。AxCxは今月2日売りのプレイヤー誌4月号の連載輸入盤コーナー<Suck My Disc>で取り上げたのでここでは書きませんが(ディスク・レヴュー1点等のJOB/WORKをここで紹お知らせするのは細かすぎるかと思うのでカットしています。すみません)、メタル出身者のセス・プットナムの本領発揮で必聴です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/393-08211e05

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (295)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (124)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん