なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

BASS MAGAZINE 2011年4月号

BM201104.jpg


こういう物腰柔らか(しかし強靭)な人と一緒だったからこそイアン・マッケイも活きたと再認識させられる、
ジョー・ラリー(FUGAZI、ATAXIA)の非常に興味深い3ページのインタヴュー記事に絡めて、
FUGAZIの原稿を寄せています。


スポンサーサイト

コメント

こんにちは

Borisの新譜のレビューはありませんか?よろしくお願いします。

行川さんはベースの奏法などに関しても詳しいんですね。
音楽ライターには自分が楽器を弾けもしないくせに偉そうに記事を書く人がいるようですが、ベースマガジンだときちんと知識が求められるだろうし、信頼できます。

震災で未だに本屋が開いてません...。早く開かないとバーンの発売日になってしまいます(笑)

書き込みありがとうございます。
>JADEさん
まだ音を聴いただけですが、Borisの新譜については近い将来書く予定です。
>HADE
今回はベース奏法に詳しい人が求められた原稿ではなくFUGAZIとジョー・ラリーの活動に関する原稿なので、初来日公演からFUGAZIを観ているがゆえに原稿を依頼してもらったのではないかと思います。
>ITOさん
震災地の方々は本屋さんで買うどころではないと察します。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/394-9494cd06

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (94)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん