なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

CAVE IN『White Silence』

DYMC-140_convert_20110601120523.jpg


米国東部マサチャーセッツ州出身の“ヘヴィ・ロック進化形バンド”のニュー・アルバム。
フル・アルバムとしては『Perfect Pitch Black』(2005年)以来の5作目で
新録音源としても2009年発表のCD/DVD『Planets Of Old』以来となる。


2009年から2010年にかけて数箇所でバンド自身が録音し、
ジェイムズ・プロトキン(元KHANATE他)がマスタリングを行なっている。
メタルのリフも多用しながらエッジの効いた音作りとは一線を画し、
中低音でぐいぐい押しつつ人工的な音圧に頼らぬ粗削りの仕上がりと言える。

やはり細かいジャンル分類がしにくい曲だが、
ケイラブ・スコフィールド(vo、b他)とJ.R.コナーズ(ds)のビートがワイルドだから、
実は肉体的。
カッチリしてない作りが功を奏し、
“カオティック・ハードコア深化形”と言い切りたくなるサウンドだ。
といってもメタリックだったりテクニカルだったりするものとは一線を画し、
2000年代半ばのベン・コラー(CONVERGE)在籍時に湧き出た
パンク・ロックのハジけた感覚をキープしているのもポイントである。

CAVE INに駄作はない。
おおざっぱに言えば
メタリック・ハードコア路線、近未来路線、ポップ路線のアルバムを出してきたが、
パワフルであることには変わりなかった。
結局音源を発表するたびに驚かせ、
こっちが一瞬たじろぐだけだ。
とっちらかっているようで散漫に見えない。

今回はCAVE INにしてはまっすぐなハードコア・パンク・チューンあり、
90年代のNEUROSISみたいなリフの曲あり、
後期BEATLESや60年代のPINK FLOYDも思わせるサイケデリック・ナンバーあり。
彼らのミュージシャンシップならミックスやアレンジでどの路線にもアプローチできる曲だろうが、
ヘヴィなところはもちろんことアコースティックなパートも音像がカオティックだ。
うねり、うごめく重い音で、
いまだ見たことのない未開の精神の旅へと誘う。

一枚のアルバムで“変わった変わらない”と決めつけることはできない。
たいていの人間の日常生活がそうであるように、
CAVE INも音楽をやる人間として色々なことをやりたがっている。
アーティスト自身の芯がしっかりしていたらブレを感じさせない。
たとえるならBEATLESがLED ZEPPELINがPINK FLOYDが初期から末期までの曲を一枚でやったら……、
とも想像させるヘヴィ・アルバムなのだ。

アダム・マッグラス(g他)も歌っているようだが、
スティーヴン・ブロッズキー(vo、g他)とケイラブ・スコフィールドの
二枚看板ヴォーカル体制と言える。
メロディアスな歌唱も含めて80年代と90年代のUSハードコア・シーンの流れを吸収した喉の応酬。
ケイラブが中心に吐いていると思しき怒号も、
2000年代以降の米国のメタルコアによくある“単細胞様式美”とは一線を画して生々しい。

CAVE INの潜在能力をまざまざと見せつけた佳作である。


★ケイヴ・イン『ホワイト・サイレンス』(デイメア・レコーディングス DYMC-140)CD
日本盤は歌詞と和訳付で、
2009年と2010年録音の本作収録曲の計3曲のデモと
本編収録曲のリメイクとも言える昨年録音の「Sing My Loves, Montreal」のライヴ・テイクを含む、
約55分13曲入り。
アーロン・ターナー(元ISIS他)がアートワークを担当した二つ折りの厚手の紙ジャケット仕様だ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/461-d2ea5f8d

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (294)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (124)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん