なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

KICKER『Innit』『Broke』

様々なバンドのローディーとして活躍してきたその名も“ローディー”(vo)、
NEUROSISのデイヴ(b)、
元DYSTOPIAのマド(g)
元FILTHのトニー(ds)といった面々による
カリフォルニア州オークランドのパンク/ハードコア・バンドが3曲入りEPを立て続けに出した。
どちらも昨年5月に録音されたもので捨てがたい味がある。

kicker_innit.jpg
『Innit』はデビュー・レコードだ。
表はアレだが内ジャケットにはクールなライヴ写真もプリントされている。
BLACK FLAGの『My War』の前半みたいなEPタイトル曲、
FLIPPERばりの脱力したヴォーカルが光る2曲目、
ベイ・エリアならではのグルーヴィなファスト・チューンの3曲目。
レコードのラベル・デザインからも影響がうかがえるCRASSみたいに言葉数が多い歌詞には
“fuck”を多用しているが、
イイ年した大人が反抗期の中学生みたいなことを歌っているのが痛快なのであった。

kicker_broke.jpg
『Broke』はセカンドEP。
表も裏(は車椅子に乗っている)も“高齢パンクス”がいきまいた画のジャケットで、
EPタイトル曲は年齢と闘うそんなパンクスのことが綴られていてまたまた痛快だ。
メンバー全員がそこそこの年齢だろうが、
他人事でもないだけに楽しい歌詞がミッド・テンポで切々と繰り返し長めに歌われてヘヴィでよろしい。
2曲目は口臭の歌で、
これまたしょーもなさがよろしい。
最後はヘンリー・ロリンズがBLACK FLAG加入前に歌っていたS.O.A.(STATE OF ALERT)の
「Public Defender」のカヴァーで渋くてよろしいのであった。


★KICKER『Innit』(TANK CRIMES TC45)7”EP
★同『Broke』(INIMICAL No Number)7”EP
共にダンボール色の堅い紙のジャケット。
ぼくが買ったものはどちらもジャケット・デザインのステッカーが封入されていた。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/464-6bdd7e61

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (294)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (124)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん