なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

レコード・コレクターズ 2011年7月号

RC-201107.jpg


●リイシュー・アルバム・ガイド
★ザ・スリッツ『ザ・ジョン・ピール・セッションズ』
★チャスティンの2タイトル
『ミステリー・オブ・イリュージョン』
『ルーラー・オブ・ザ・ウェイストランド』
★MASTURBATION『被害妄想~人間の底辺に蠢く』
★TRANSFORMER『MANOEUVRE』

BUZZOV-EN.jpg
★BUZZOV*EN『Revelation : Sick Again』(Hydra Head HH666-044)LP+DLクーポン
98年録音のお蔵入りアルバム。
アートワークのデザインには
リリース元のオーナーでもあるアーロン・ターナー(元ISIS)も関わっているが、
彼も日本の震災にかなり心を痛めているという話を聞くだけに、
地震から2週間後ぐらいにこのジャケットでの発売ということで複雑な気持ちになったことが想像できる。


スポンサーサイト

コメント

マスベの行川さんレビューにキャンディーズ特集で買わない訳がありません(笑)3ピースですね(笑)マスベを初めて聴いたのはあのライブコンピ「OUTSIDER」でした。まだ京都時代で対バンがスターリンだったそうで、演奏そっちのけの卑龍さんの気合いにヤラれました。その後、朝高校に行く前に必ず「兵士~」を聴いていました。又、同じ面のROUTE66の「ROCKIN'DOLL」っていう曲が気に入ってたんですけど、パンク好きの友人には内緒で聴いていました。キャンディーズはやはり昔、マイベスト的カセットを作って聴いていました。「銀河空港」「悲しきためいき」は、パンクスに聴いてもらいたいです。

かくさん、書き込みありがとうございます。
マスターベーション、前期も後期も曲にひきつけられます。「兵士~」は特に名曲で色々解釈できる歌詞ですね。知り合いで卑龍とすごく仲がいい人がいて、音楽の動きをまったく見せてない時期に近況を聞かせてもらい、「最近の写真」といわれてプライベートの写真を見せてもらって、びっくりした記憶があります。
「OUTSIDER」はマダム・エドワルダも好きでした。
キャンディーズのその曲は知らないので機会あったら聴いてみます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/467-ed01900c

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (95)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん