なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

スタジオ・ボイス 2009年9月号(休刊号)

STUDIO VOICE 4_264_cover


もちろん普段はまったく交流がない雑誌だったが、
ノイズやサイケデリックなどの音楽関係の特集の際に声を掛けてもらっていた。
“サブカルの牙城”とまで位置づけていただけに、
ほとんど漫画/アニメ「侍ジャイアンツ」の番場蛮みたいな気分で書いていた。
けどそれがいつも快感だった。
どこでも鉄砲玉みたいな存在だし、どうせなら極端にかけ離れていた方が面白い。
居心地のいい場で安穏とやっているだけじゃ磨かれないから。

扱われ方も気持ちよかった。

リットーミュージック刊の本も、
一冊は中原昌也(元・暴力温泉芸者)との対談の中で、
一冊は雑誌の性格上どう考えても敷居が高い書評欄で真正面から向き合ってくれたし。

休刊号に関われてうれしい。
「ゼロ年代の100枚」という特集で“小さな悪性ポリープ”みたいに参加しています。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/48-e652230b

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (95)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん