なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

桑田佳祐『明日へのマーチ/Let's try again ~kuwata keisuke ver.~/ハダカ DE 音頭 ~祭りだ!! Naked~』

桑田


“トリプルA面シングル”、つまり全曲メイン・トラックである。
今年2月に発表したアルバム『MUSICMAN』以降に書き下ろした3曲入りで、
もちろんすべて桑田佳祐の作詞・作曲・編曲だ。


帯の裏に小さく“東日本大震災における~”と書かれている以外、
それっぽいCDということを前面には出していない。
普遍的とも言える歌である。

1曲目の「明日へのマーチ」は
桑田自身が出演するNTTドコモ“walk with you 2011”キャンペーンソングだから、
お馴染みの人も多いだろう。
カントリー・フレイヴァーがココナツ色で効いており、
アコースティック/ガット・ギターをバックに歌う桑田は
タンバリンと積み木と自転車のホーンでも音を鳴らしている。
ほんとシンプルで実にいい歌だ。
いわゆる被災者の方々はもちろんのこと、
“現場”で決死の作業をしている方々や
“加害者”とされている側の人々の家族で肩身が狭い思いをしている子供たちも励まされるだろう。
フリューゲルホルンの音色が目に染みるし、
何しろ言葉がわからなくても涙腺がゆるませる“ちから”が音楽そのものにある。

“がんばろうソング”が苦手だ。
聞いて元気になる方もいると思うから否定はしないが、
そもそも“当事者”でがんばってない人は一人もいないし、
それ以前に普遍的に考えて安易なプロテスト・ソング同様にイージーな歌に思える。
桑田も“がんばれ!”と歌ってないは
テーマ的には“がんばろうソング”かもしれない。
でも桑田佳祐ならオッケー。
表現者として信用しているからだと思う。
音楽に対しても“底意地”に耳を傾けてみる。
すると意識が聞こえてくる。
やっぱり何しろ視野を広く持って深く見て
わかりやすく“自分自身の言葉”で綴っているから芯まで響く。

2曲目の「Let's try again ~kuwata keisuke ver.~」は、
今年5月にリリースされた“チーム・アミューズ!!”によるスペシャル・チャリティ・ソングの
「Let’s try again」の“桑田バージョン”。
もともと桑田の中にあった曲の原案を膨らませたものだという。
ホーンも惜しげもなく鳴らされてロッキン・ピアノもクールな、
しかし聴けば有無を言わさずホットになるアメリカン・ロックンロール・サウンドである。
アコースティック・ギターを手にした桑田が歌う、
意識的に海外の有名曲などのシンプルなキメのフレーズを挿入したようにも思える言葉もナイス!
包容力が音楽からも言葉からも響いてくる。
“正義の味方”にはならない。
様々な立場の人を踏まえて書かれていることがさりげなく伝わってくるし、
己を顧みて人間の可能性をさりげなく掘り下げている。

そして3曲目の「ハダカ DE 音頭 ~祭りだ!! Naked~」は
桑田自身も和太鼓を叩いている盆踊りにもピッタリの曲だ。
ビッグ・バンド・ジャズもこっそりと忍び込んでいる。
お祭りっぽい余計なお世話の音楽は耳にすれば欝になるだけのぼくでも、
これまた他の2曲と同じく押しつけがましくないから勝手にノリノリになるのであった。
根底では1曲目と2曲目の流れを感じさせる歌にもかかわらず、
こういうテーマのCDでもお馬鹿な春画風エロ小噺をソーニューするセンスも心憎い。

さすがの一枚。


★桑田佳祐『明日へのマーチ/Let's try again ~kuwata keisuke ver.~/ハダカ DE 音頭 ~祭りだ!! Naked~』(ビクターTAISHITA/スピードスター VICL-37500)CD
約12分3曲入り。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/529-a1d8bb9b

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (294)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (123)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん