なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

MORBO『De Baja Calidad』

morbo.jpg


短髪&フツーの服装のチャーミングな写真でEL ZINE誌 Vol.11にインタヴューが掲載された、
南米ペルーの現在進行形パンク・ロック・バンドのファースト・アルバム。

いきなり天然の電波が飛んできてヤられる。
ハードコア以降の感覚のエイト・ビート基本のパンク・ロックだ。
シド・ヴィシャス加入前ののんびりしていた頃の初期SEX PISTOLSも思い出す。
けどUKものに限らず昔のパンク・ロックをあまり聴いてないようで、
コレクターでもないようだ。
要はとことん天然なんである。

ポンコツを売りにしているわけではないが、
“すきっ歯”で歯を食いしばって頑張ってるみたいなスカスカのパンク・ロック・サウンドが切ない。
初期衝動云々というよりは哀愁のドラマを展開するのがまた泣かせる。
手数が多いドラムも奮闘している。
三日ぐらいメシ食ってない腹のまま歌っているような喉でスペイン語を叩きつけているヴォーカルも、
ピュアっ子そのものだ。

媚薬みたいなシルクスクリーン・ジャケットの鼻を突く匂いもたまらない。
丁寧に扱わないとすぐ折れるデリケイトな紙質のジャケットのオチャメな画にも表れた
フリーキーな純情ポップな感覚にとろける。
パンクは決してイージーなもんじゃない。
すみずみまで一生懸命なんである。
愛にあふれている。
感動的だ。

マニアックなパンクものを扱う日本のレコード店の一部でもまだ入手できるようだから、
ピン!と来た方は速攻で。


★MORBO『De Baja Calidad』(CINTAS PEPE/PIROPO CP002)LP


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/542-562112d4

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (294)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (123)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん