なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

ALL PIGS MUST DIE『God Is War』

DYMC-143_convert_20110908103337.jpg


CONVERGEのベン・コラー(ds)と、
同じボストン地区のハードコア・バンドであるHOPE CONSPIRASYのケヴィン・ベイカー(vo)を含む、
4人組のファースト・アルバム。
共同プロデュースと録音とミックスはCONVERGEのギタリストのカート・バルーだ。

クラスト・コアというより82年ごろのDISCHARGE
ENTOMBEDやBOLT THROWER直系の重低音のうねりでふくらませたようなサウンドが基本で、
ブラック・メタル風のメロディやブラスト・ビートやスロー・パートもブレンドしている。
決してメタリックな質感ではないが、
足腰の弱いハードコア・パンクをなぎ倒すような重厚な音に圧倒されっぱなしだ。
哀切の旋律を滲ませながらもダイナミックな馬力がドラマチックな曲を司っていく。
ミディアム~スロー・テンポのパートでもギターとベースの音がミッチリ詰まっており、
ウルトラ・パワフルなドラムもスローなパートでタメを効かせつつ手数が多くキックを駆使し、
徹底的に打ちのめす。
本編最後の曲では8分半近くにわたって黙示録の世界を描き出すのであった。

ヴォーカルはニュースクール・ハードコア系ながらも非ダミ声の強靭なシャウトで言葉を投げつける。
歌詞もブラック・メタル解釈のクラストといった趣で、
“war”と“god”がキーワードのアルバムに思える。
「Third World Genocide」で歌われる“戦争は神の意志(not意思)”というフレーズも象徴的だ。
わかりやすい言葉を使っているから英語の歌詞を直接見ていくとイメージがさらにふくらむ。

ここいらの面々がD-beat系ハードコアに向き合っているという意味でも面白いアルバムだ。


★オール・ピッグス・マスト・ダイ『ゴッド・イズ・ウォー』(デイメア・レコーディングス DYMC-143)CD
8ページのオリジナル・ブックレットに加え、
日本盤はボーナス・トラック1曲と本編の歌詞の和訳付の約38分9曲入り。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/548-6bbe67ac

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (47)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (94)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん