なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

FROM THE DEPTHS/NEXT VICTIM スプリットLP

nv.jpg


女性ヴォーカルも擁する米国とポーランドの現行“ダークネス激情系”バンド同士のスプリットLP。

今回の昨年10月録音の4曲を提供したFROM THE DEPTHSは、
90年代後半を代表する激情ポリティカル・ハードコア・パンク・バンドCATHARSISのメンバーも含み、
アルバム『Germinate』をLPとCDでリリースしている米国南部ノースカロライナ出身のバンド。
メロディアスに走るハードコア・パンク・チューンも
アコースティックなパートを含む長編のスロー・ナンバーも
静かなるカオスを呼び込むドラマチックな展開で引き込まれる。
トラッド系のプログレッシヴ・ロックのシンガーのように切々と歌い抜く
たおやかな女性ヴォーカルのパートが多めで、
男性がときおり太い声でシャウトを叩き込む。
政治的/社会的な事象がモチーフとはいえ糾弾を超えた鎮魂歌や祈りにも聞こえ、
いわゆるエモでもメロコアでもカオティック系でもクラストでもなく、
感情の震えが刻み込まれた響きが素晴らしい。

ポーランドのNEXT VICTIMも昨年のレコーディングで、
3曲とは言え長めの曲が聴き応え十分。
スラッシーな曲はなくスロー・チューン中心とはいえ、
こちらもパンク/ハードコアの流れを踏まえた独特のスタイルだ。
ヴォーカルも含めてDEATH
初期ハードコアのフィルターを通して荒々しくドゥーム・ロックをやっているかのようでもある。
ポーランド語を吐いていると思しき歌詞もそんな印象・・・、
と同時にある種のニュースクール・ハードコアにも通じる内面世界だが、
やはり根底ではポリティカルな視座が激しく息をしている。
もっと曲を聴いてみたいユニークなバンドだ。

CDはリリースされてないようだが、
MP3はバンドのオフィシャル・サイトから無料でダウンロードできる。
でも絵画タッチのジャケットと歌詞カードを見ながら味わいたい作品である。

★FROM THE DEPTHS/NEXT VICTIM(NIKT NIC NIE WIE&SCREAM&ZARAZA NNNW-162)split LP
歌詞の英訳とポーランド語訳付。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/551-607ef1dd

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (294)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (124)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん