なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

HEX DISPENSERS『Sister Series, Vol.3』

HEX.jpg


ポピュラリティの高い現在進行形の極上パンク・ロックを展開しているテキサスのバンドの3曲入り。

エイト・ビートでメロディアスなパンク・ロックをここまでポップに深く新鮮に聴かせるバンドは、
なかなかない。
カヴァーしてきたDEVOやゲイリー・ニューマンやWIPERSをはじめ、
楽しんでたくさん色々聴いてこうなったナチュラルなセンスでゾクゾクする。
そもそも1曲目の「Personality X-Ray」というタイトル自体でオッケー。
直接音楽的に影響が見えるわけじゃないが、
NEW YORK DOLLSもX-RAY SPEXもイメージするし、
それとは関係なしにイマジネイションをくすぐられる。

メイン・ヴォーカルの男性の声もわざとらしくなく繊細でグッドだが、
女性コーラスの入り方も絶妙すぎる。
非タイトで前のめりのその女性ドラマーのリズム感もたまらない。
クレジットはされてないが、
キーボードっぽい音も聞こえてくる。

いきなり7”EPに手を出すのは怖いという方は、
そんなに入手が難しくないはずの2枚のアルバム
『The Hex Dispensers』『Winchester Mystery House』からでも是非(どちらもオススメ)。


★HEX DISPENSERS『Sister Series, Vol.3』(RAZORCAKE RZCR-16)7”EP+DLクーポン
サンフランシスコのYOUNG OFFENDERSのカヴァーもナイス!な出来だ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/571-de7d79e7

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (291)
映画 (254)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (413)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (95)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (121)
FEMALE SINGER (42)
POPULAR MUSIC (25)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん