なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

映画『エイリアン・ビキニの侵略』

繧ィ繧、繝ェ繧「繝ウ縲?繝。繧、繝ウ_convert_20111012204705


2011年の韓国映画。
SF、ホラー、アクション、コメディ、サスペンス、ロマンスを、
ちゃんぽんにした荒唐無稽なナンセンス・ムービーである。

監督は75年生まれで本作が初の長編監督作品になるオ・ヨンドウ。
男性の<ヨンゴン>役のホン・ヨングンと
女性の<ハ・モニカ>役のハ・ウンジョンが
物語のほとんどを占める映画だ。


“地球防衛軍”を気取る男ヨンゴンはテコンドーで街の治安を守る日々を送っているが、
そんな中で数人の男に追いかけられる女ハ・モニカを助け、
傷ついた彼女を介抱するために自室に招く。

繧ィ繧、繝ェ繧「繝ウ繧オ繝厄シ胆convert_20111012204905

ヨンゴンは30年以上“貞操”を守りとおしていることを誇りに思っているような男だが、
映画を見ていると自然にそういう状態がキープされてしまったとも推測できる。
それはともかく禁酒禁煙運動も行なっており、
テコンドーで体を鍛えているということも相まって
ほとんどストレート・エッジな禁欲ライフ・スタイルを貫く男である。

てな調子で女性に不慣れなことがモロ出しのヨンゴンは
いきなりオリジナルの怪しい健康茶をモニカに勧めるも、
過剰なウンチクも災いしたか断られる。
それでも少しずつ会話をしながら二人は打ち解けていく。
このへんの流れは『冬のソナタ』と同じ純情ヴァイブレイションである。
ゲームをしていくうちに“そういうムード”になり、
モニカが服を脱いでゆっくりとリードし始めるが、
「体は清くなければ!」というのが持論の男は途中で拒絶。
だがモニカが再び主導権を握ってほとんどSMワールドに突入する。

繧ィ繧、繝ェ繧「繝ウ繧オ繝厄シ農convert_20111012205112

GARLIC BOYSの曲みたいに“白ブリーフ”一丁でそんな奮闘しながら、
ヨンゴンは「役所に行って婚姻届を!」と具体的な結婚手続きを求める。
だがモニカは“純潔精子”が必要なだけで、
受精できるのが24時間だけの“地球外生命体”だった。
後半はシリアスと思ったらコミカルにも転び、
結末はシュール・・・とも言えそうな展開なのであった。

クラシック風のピアノの大げさな調べが目立つ“一瞬ミスマッチ”な音楽も妙に効果的。
ファック・シーンも含む憎めないほどチープな“映像アクロバット”に似つかわしい。

韓流ならではのツッコミどころ満載で、
無駄にエクストリームなところも韓流。
昭和30~40年代の日本映画っぽい古典的なノリと
2010年代の漫画的な感覚がミックスされた“ありえない映画”である。
ホメ言葉として、
メッセージの考察や深読みをしないで見た映画は個人的に久々だ。


★映画『エイリアン・ビキニの侵略』
2011年/韓国/カラー/75分/ビスタ/ステレオ/デジタル上映/R15 
英語タイトル『Invasion Of Alien Bikini』
提供・配給:キングレコード
配給協力・宣伝:太秦
(C)kinomangosteen  
公式HP:http://www.alien-bikini.com
公式ツイッター:@alienbikini


スポンサーサイト

コメント

なめかわさんも早くAmebixの新譜聴きましょう

あめびっくすさん、書き込みありがとうございます。
先行12"シングルはここでも書きましたが、近い将来もちろん必ず聴きます。

DISCHARGE!!!

こんにちは、行川さん。はじめまして。
先日のDISCHARGE来日は凄かったですね。対バン共に凄かったです。
行川さんのライブレポートは雑誌で読めるのでしょうか?それともこのブログで読めるでしょうか?

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/punk/1318335582/l50

坂本三郎さん、書き込みありがとうございます。
今回の来日公演は欠席してしまいました。スイマセン!
凄かったようで何よりです。
やっぱり「三つ子の魂百まで」だと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/583-f5d4f5a9

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (294)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (124)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん