なめブログ

パンク/ハードコア/ロックをはじめとする音楽のほか映画などにも触れてゆくナメの実験室

SOCIAL CLIMBERS『Social Climbers』

pcd93456.jpg


80年代初頭に活動した米国インディアナ出身のポスト・パンク系のバンドのリイシュー盤。
当初は7”レコードの3枚組でリリースされてLPにもなったという81年の唯一の“アルバム”に
2曲追加した約43分11曲入りで、
米国だとDRAG CITY Recordsからの発売だ。

男性によるヴォーカル+ギター、
女性(ジャケットの人)によるベース+ヴォーカル、
男性によるオルガン+ドラム・マシーン
で本編はプレイされる。
ボーナス・トラックのうち1曲はライヴ、
もう一曲は
後にニューヨーク・アンダーグラウンド・シーンのエンジニアとして頭角を現す
ワートン・ティアーズがドラマーになってからのレコーディングだ。

時代的にもCONTORTIONS周辺以降で、
ポスト“ノー・ウェイヴ”とも言いたくなるサウンド。
飄々としたヘタレ男性ヴォーカルも含めて、
70年代のTALKING HEADSがSUICIDEとESGのクスリを飲んでおかしくなったみたいだ。
ぬるいファンクにレゲエも盛り込んで、
ミニマルなインダストリアル・ノイズも注入されている。
ライヴでテリー・ライリーやTELEVISIONの「Little Johnny Jewel」のカヴァーをしていたのも納得だ。

いかにもニューヨーク録音らしい都会的な洒落っ気を匂わせのポップ・センスがハイカラだが、
ドラムが入ったボーナス・トラックがクールだから、
もっと活動展開してほしかったと惜しまれる一枚。


★ソーシャル・クライマーズ『ソーシャル・クライマーズ』(P-ヴァイン PCD-93456)CD
日本盤には、
インナーに書かれたライナーと歌詞の和訳と、
英文バイオグラフィー/和訳が付いている。

PS
11月15日に手直ししました。


スポンサーサイト

コメント

是非聴いてみたい作品です。

こちらはプラケースですか?
紙ジャケットですか??

SUICIDEだけじゃなくESGのクスリって危ないドラッグですね。PSYCHO KILLERがそんなクスリ飲んだやつ聴くしかないなぁ。ESGも中毒性高いですよね。曲の良さにもお手上げです。

書き込みありがとうございます。
>ITOさん
プラケースです。
>かくさん
ESGは当時は日本でそれほど話題にならなかった印象がありますが、PSYCHO KILLERがESGのドラッグ・・・うまい表現です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://hardasarock.blog54.fc2.com/tb.php/588-04f98b25

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

行川和彦

Author:行川和彦
                                             Hard as a Rockを座右の銘とする、
音楽文士&パンクの弁護人。

『パンク・ロック/ハードコア・ディスク・ガイド 1975-2003』(2004年~監修本)
『パンク・ロック/ハードコア史』(2007年)
『パンク・ロック/ハードコアの名盤100』(2010年)
を発表<いずれもリットーミュージック刊>。

ミュージック・マガジン、レコード・コレクターズ、CDジャーナル、プレイヤー、ギター・マガジン、ベース・マガジン、クロスビート、EL ZINEなどで執筆中。
                                

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
HEAVY ROCK (241)
JOB/WORK (294)
映画 (262)
PUNK ROCK/HARDCORE (0)
METAL (43)
METAL/HARDCORE (48)
PUNK/HARDCORE (420)
EXTREME METAL (129)
UNDERGROUND? (99)
ALTERNATIVE ROCK/NEW WAVE (123)
FEMALE SINGER (43)
POPULAR MUSIC (27)
ROCK (83)
本 (9)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2Ad

Template by たけやん